06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

zackyChannel

This site kills fascists. The time will come, and you'll see it. Don't stay put.
ENTRY TOP
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
吉田拓郎 - せんこう花火


この夏、花火やりました?
最近の市販されてる花火って、火薬の量がメチャ少ないでやんの。どの花火もあっつー間に終わっちまいますぜ旦那。縁側で浴衣の女の子にお酌してもらって、一緒にせんこう花火とかやってみたいぜィ。

日本の代表的な花火大会@wiki
zacky | ・ベスト.ヒット.ユーチューブ (日本の曲) | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
暑い夏はラー油を投入した味噌汁をガブガブ飲もう!


あらまー、超ピンぼけですな。拙者、接写モードに切り替えるのを忘れてたようで御座る。

昨日の昼ご飯です。奥は切り干し大根丼、手前味噌汁。10代の頃から朝食抜き生活、夕食は食べたり食べなかったりなもんですから、メインの食事は自ずから昼食になるってわけです。暑い夏は、身体に溜まってしまった様々な毒素を汗とともに吐き出す絶好のチャンスな時期なわけで、エアコン切って節電対策、エコな偽善者をアピールしつつ、辛いモノを積極的に食しましょう!
(切り干し大根にも一味がかかってる。いや、冬でも辛いモノ好きなんすがw)

味噌汁には、、、
・一味唐辛子
・ラー油
・天かす
・ネギ
・刻み海苔
・すりゴマor練りゴマ
・生姜
などを加えてほぼ毎日食べてます。
それも味噌汁お椀でなくて、上の写メのようなソバとか入れるデカいので時には二杯。塩分過多?そんなもん知りません。

ここまで色んなモノを加えると「汁」って感じじゃなくなりますが、それが良い。まぁ別物です。味もラー油を入れた時点で味噌汁とは別物になりますよ、でも美味い。そして栄養たっぷり。ゴマは遠慮しないでタップリと投入しましょう!ゴマには氣道(経絡)を開く効果があるとされております。「開けゴマ」とは、叡智の扉と氣道を開く双方の懸詞になっているようです。

それではまた!(近々登場する予定)
zacky | ・ひとり日常(室内) | comments(2) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
あれから一年経ちました


あれからってこれからね。
W杯女子決勝を知人宅で観戦した後、独り祝勝会をあげるべくこの公園に移動。徹夜明けでガンガンお酒呑んだもんだから、グルングルンになりましたよ。テヘ。
にしてもこの一年、何やってたんでしょうね。な〜んにもやってませんね。ボブディラン師匠には「振り返るな」とキツく言われてるんですが、ここで過去一年の蔵出し写メを掲載させて下さい。いや、ここは元々しょーもない写メをメモ代わりにアップするがためのブログだったんで、あまり毎回インボーとかゲンパツとかオカルトとかを期待しないで頂きたいのであります。

以下60枚弱の写メ、少し重かったらゴメン。

続きを読む >>
zacky | 取り合えず未分類 | comments(3) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
「なでしこ」って変なネーミングだな。


5,6年前に購入した地デジチューナー付“ブラウン管”テレビが先月故障してまったく映らなくなっちまいまして、急遽、人のうちでサッカー観戦な朝方でした。

いやね、スポーツにおける団体競技はサッカーに限らず、“和”の氣質を持った日本人が圧倒的に強いはずですよ。“和”とはあれですよ。ほれ、集団でひとつの生き物みたいな空を飛ぶ鳥のようにね、複数でひとつの生命体みたいな。魚群みたいなさ。澤さんは10番でキャプテンだったりするんだけど、チームでひとつな和のニッポン。“個”の氣質であるアメ公はじめとした諸外国のヒトビトは理解も真似も出来まい。だからと言ってオズラのように意志氣的な立ち位置が相手より上になったりしたらダメダメよん。もともと生き物は皆ひとつであり、繋がってるんだからさ。長い歴史の中での分断工作に一番やられてないのが日本人であってだね。

にしてもさ、フジとかNHKは奇跡奇跡連呼してんじゃないよ、うるさいな。奇跡でも何でもないっつーの!アンタ達「ジョホールバルの奇跡」とかキャッチ付けて、視聴者のクレームで“奇跡”を“歓喜”に訂正した過去をもう忘れてしまったのかね。

それにしても宮間選手(8)は少し蘭丸に似てますね。

宮間さん → 
蘭丸さん → 
zacky | ・32インチ“TV”の世界 | comments(2) | trackbacks(1) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
サディスティック・ミカ・バンド - タイムマシンにお願い - 2009


業界の人、居ます?加藤和彦さんの自殺ってなんか怪しくないです?
活動再開直前で心不全のロイ・オービスンやジョー・ストラマー、暗殺未遂の後にガンに罹ったジョージ・ハリスンやイマーノ・キヨシローと同じくらい納得いってないんですよね。

まぁ病気だろうが暗殺だろうが死んだことには変わりないんだけどね。

でね、なんでタイムマシンにお願いかと言うと・・・本日、店のカラオケマシンを入れ替えまして、DAMのスーツ野郎が音のテストするから何か唄えとか言うもんですから、この曲唄ってやりましたぞ。例えカラオケ業界とは言え音楽業界、サディスティック・ミカ・バンドのこの曲を知らんとはどうかしてるぞDAMの人!
zacky | ・ベスト.ヒット.ユーチューブ (日本の曲) | comments(5) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
大間のマグロは美味だった


マグロは赤身に限ります。うちなんて親子でマグロ一筋なもんだから、二人で回転寿司なんか行くと、テーブルがマグロだらけで真っ赤っかになるもんね。マグロ二人占め。ん?少し恥ずかしいか?マグロは我々のモンだ!っつー周囲へのアピールだってことはありません。

大トロとか中トロとかはぜ〜んぶアナタに譲りますんで、「トロっとトロけるぅ」とかイイながらどうぞ召し上がって下さいね全部、どぞどぞどーぞ。江戸時代まではトロ部分はポイポイと捨てられてたそうですね。それもまた勿体ない話ですね。つかエコ?じゃないね。過剰な電飾身にまとってエコとかCMやってる小林幸子くらいエコじゃない。いや、江戸時代にエコとかないっつーの。なんかの呪文じゃあるまいに、エコエコエコエコうるせーよ、エー?コラ。

これ大間産のマグロらしいんだけど、回遊魚で何処何処産と言われても未だに少しピンとこないんだよね。いやだってさ、たまたま大間沖で不幸にも釣り上げられただけでさ、その船が仮に函館に戻ったら函館産?室蘭沖を通るかどうか知らんけど、室蘭に水揚げされたら室蘭産になるわけで、昆布とか貝類、養殖モンなら解るんだけどね。

まぁそんな事はどうでもイイわけで、美味しかったですよ大間産。マグロは大間!
ん〜、マグロが美味いと世界にバレ始めてもうどのくらい経つのかね。肉肉星人は肉を食べてりゃあイイのにさ。つか大間産のマグロって放射・・・・・・いや何でもありません。もうね、毎日が最後の晩餐なのです。

それからね、携帯とかメールとか記事にレスとかくれたカタガタ御免、東北地方の地酒を集中的に呑み過ぎてアタマがメルトダウン寸前なんでまた。
zacky | ・酒場でのひとコマ | comments(4) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
大陸から飛来し続ける毒黄砂


8日の水曜日から9日にかけて、愛車可憐タンが真っ黄色な粉末に覆われてたので「また毒黄砂飛来かよ」とか思ってたら、昨日の午後、猛烈なスコールが綺麗に洗い流してくれました。で、上の画像はクルマから落ちた黄砂でなくて、その辺に均等に降り積もったモノが強烈な雨の勢いで線状に集められた状態。

昨年のいつだったかに毒黄砂が大量飛来した時に私、肺と喉をやられてしまいまして、しばらく歌が唄えない状態が続きましたよ。半年以上経つってーのに、未だに裏声が綺麗に出ないし、喉にエヘン虫がいる感じがする。

黄砂ヤバイよ黄砂。

アナタの周りに喘息ちっくな変な咳が長引いてる人は居ませんか?
それ、毒黄砂が原因の可能性アリアリ。

■黄砂の健康被害の本質は中国の大気汚染物質
http://kobe-haricure.net/health/e58.htm


2011/06/17追記

スイマセンこれね、テレビで花粉だとかやってましたね。
いやね、うちのテレビ、最近壊れて映らなくなっちまったんだけどね。
たまたま余所の家でローカルニュース観てたら「花粉です」と。
テレビで花粉とか言ってるんだから多分花粉かな?

黄砂の危うさはあい変わらず。(←決して負けず嫌いでない)
zacky | ・ひとり日常(室外) | comments(1) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
チェルノブイリで放射線を食べる菌が見つかる - 2008/03/03


先日、マックたんのデータ移動に伴い過去のブックマークを整理していたところ、3年前のこんなニュース記事を発掘しました。軽くググル先生で英語とロシア語サイトを検索してみたのですが、続報が見つけられませでした。その後、どうなってるのこれ?

でもなぁ、菌だもんなぁバイバイ菌だもんねぇ・・・全然追いつかないよなぁ。

以下、2008年のニュース記事転載。
続きを読む >>
zacky | ・雑多にオカルト科学ネタ | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
「ロック(69)の日」にイロイロな「サマータイム・ブルース」


オレがイマーノさんのファンであることを知ってる高校二年生になる友人に「あっちゃん(←オレ)、これ知ってる?」、な〜んか言われつつ紹介されたのが上の動画。少し忌野師から距離を置いた立ち位置のコメントから察するに、作者はオンタイムでRCを聴いた世代ではないのかな。生命力の強い楽曲は、ときには歌詞を変え、更にメロディやタイトルまでも変えて、時間や空間を超越し、いつまでも唄い継がれて行くものなのです。

そう、歌は唄い継がれて行くものであり、そこに「最初に書いたのは誰か」、「オリジナルは誰のものなのか」といった概念は存在しなかったんだね。そこである日、音楽は儲かるぞと気づいた亜米利加様が、「著作権」とか言い出したかもんだから、なんだかややこしい事になった。ヨーロッパの一部白人たちが、南北アメリカ大陸を「オレたちが最初に見つけたんだからオレたちのもの」と、全世界に権利を主張したのと同じ構図ですね。アメリカ大陸発見!ってさ、そこにはたくさんの人が居たわけでさ、更に言ってしまえば、アジア圏を初めとした様々な国や人々が、ネイティブアメリカンと、昔から交易を重ねてた歴史があるわけでね。

少し脱線しました。まぁいつものことです。

初期のフォークソング(民族の歌≒民謡)なんかは、ヨーロッパから北アメリカへの白人移民が持ってきたものだもんね。先祖代々唄い継がれて来た歌なんだ。音楽が商業ベースに乗った後は、逆に移住者が現地のネイティブの楽曲を取り上げたりもしたもんだ。サイモン&ガーファンクルの「コンドルは飛んでいく」とかさ。

だからさ、あまり「この曲はあの曲のパクリだ!」とか、鬼の首を取ったよう言わないで欲しいと思うんです。聴く側が気づくか気づかないかだけの話だったりするんだよね。この「サマータイムブルース」だってさ、タイトルや歌詞を変えてコード進行だけ頂戴して、別の曲としてリリースされてんのがたくさんあると思うよ。

コアなイマーノさんファンなら気づいたと思うけど、例えば「ロックンロールショー」なんかは、ローリング・ストーンズの81年北米ツアーで演奏した「Goin to a Go-go」のギターリフとリズムから作られた曲でしょ。その「Goin to a Go-go」ですらカヴァー曲だもんね。
エルビス・プレスリーなんかも、ホントは自分で曲を作ってたのではなく、黒人のゴーストライターが居たのでは?といった超噂が絶えません。

エディ・コクランはどうなのかな?まぁカッチョいいからイイじゃん。
エディ・コクランが英吉利のロックシーンに与えた影響は計り知れません。

つー訳で、日英米「サマータイムブルース」のカヴァーを15連発。

続きを読む >>
zacky | ・ベスト.ヒット.ユーチューブ (日本の曲) | comments(2) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
2011年GW函館


はろー皆さん(・∀・)ノ
東北&関東つか日本全体が大変なときだってーのに、先月の連休に函館行ってきましたよ。毎年恒例のママンの墓参り・・・ってのは口実で、墓参りのふりした立派な観光ですエッヘン!なんせ墓参りなんか物の10分で終了だもんね。今回は余裕の三泊四日、函館生まれのオレではありますが、今回は自らをオサライの気持ちにて、ベタな観光地をジュンレーしてきました。

続きを読む >>
zacky | ・度々、旅 | comments(3) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM