07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

zackyChannel

ソノトキガ クレバ ワカルコト トドマラズニ
<< 泉谷しげる&加奈崎芳太郎 - ぼくの好きなキヨシロー | main | Traveling Wilburys - Traveling Wilburys Vol.2 >>
ENTRY TOP
「真夜中のzacky通信」2010年1月号 〜キミとボクとは違う〜


ハロ〜、マイフレンド(・∀・)ノ
正月氣分はもう抜けたかい?
そうかいそうかい、とっくのトーに抜けてるかい。


1月号つか2月号だよね。
月刊の本なんかは、もう2月号が出る時期だよな。
ここ数日zackyChannelにコメントくれたカタガタ、ホントにドウモアリガトウ。
個別にレスらないでゴメンよ、愛してま〜す。

人知れずコッソリ始めたこのブログも、
そろそろ投稿記事の総数が1,000を越えそうです。
立ち上げ当初は日に10アクセス程度だったのが、今では1,000とか1,500とか。
まったく物好きな奴らだな。なんつって。

そんなこんなを思いつつ、
新しい記事を楽しみに頻繁にここをチェックしてくれてるそこのキミ、
最近更新頻度が落ちてしまってホントにゴメンよ。
そのうち氣が向いたら、
まだ手つかずの宇宙人ネタとか超能力ネタを記事にしようと思います。
目の前でテレポーテーションみたいのを見せられた話とか、
幽体離脱して夜中に訪問して来た友人の話とかね。

感謝したり謝ったり、このエントリーで全てを精算しようとしているオレ。
イイじゃないか。これがzackyChannelじゃないか。
そうは思わね?どうなの?
な〜んか言いつつ、ここ最近インボーアバキとかどうでも良くなって来た。
難しい顔して勝手にやってろ。死ぬまでその辺にシューチャクしてろよ。
豚どもを乗せてボクを乗せて。なーんて感じだ。

意志氣の同じモノたちが集って行く。

“馴れ合い”ってのは嫌いじゃない。
でもね、馴れ合うってのは何だろうね。
全ては隣人と“違う”ところから始まってるわけだ。
そこから手繰り寄せるように接点を探す。
生きるということは他者と関わるってことなんだ。
暗闇の中に手探りで接点を探し続ける。
そんな事のくり返しだ。
基本は“違う”んだ。
他者と“同じ”だと思ったら大間違いだ。
そんな思いだから足下を踏み外す。

好きとか嫌いとかのレヴェルじゃない。
もし仮に嫌いだとしても、嫌いな他者と関わってナンボのモンだ。
「アタシのことはアンタには解らない」とか言ってればイイ。
隅っこで、安全地帯で言いはなってればイイさ。
そこでウジウジいじけてればイイよ。

数日前に、とある人にこんなメールを送った。
オレを理解してくれる唯一の人にこう送った。

「何者にもオレの本質なんか理解出来ないよ。
解ってもらいたくもない。
オレが何者なのか知っているのは、
後にも先にもキミだけだ」

そして、こう返って来た。

「なんかあったかい?
解るよ。なんか疲れたね。
なんだろそんなこんな感じ。
変な孤独感。一緒だよね」

群衆の中の孤独感。
集えば集う程に高まる孤独感。
孤独を気取ってる奴に孤独感なんか解らない。
人と接すれば接する程に増していく孤独感。


あれだよ、バンドなんか奇跡だよ。
全然異なる方向を向いてる輩が集うんだもんさ。

20歳か21歳の頃にこんな曲を書いた。
娘が出来る前にこんな曲を書いていた。


■Kiss-Off - 違う!

http://www.divshare.com/download/10278563-995

キミとボクとは、
種類が違う
格が違う
格差が違う
落差が違う
レヴェルが違う
ラヴェルが違う
血が違う
氣が違う
イロが違う
エロが違う
クロが違う
シロが違う

とか、そんな事を唄ったような。。


これはね、テイク2とテイク3。
テイク1はオレがバンドにエレキで歌って聴かせてだね、
テイク5くらいまで練習(リハ)して次の日ライブ。小樽の野外かな。
ベースのテシロギ君が突然このリハでフレットレスのベースを持ち込んで来て、
「明日ライブなのに大丈夫なのか?」とかね。弾きこなしてました。
テシロギ君はオレより数段ギターの上手いロックの師匠だったりするんです。

あー、「Kiss-Off」ってバンドはですね、

・zacky - 歌、ギター、ハモニカ、作詞作曲
・テシロギ - ベース
・カトー - 太鼓
・マミゴン - 鍵盤

活動期間は2年くらいかな。
「Kiss-Off」つーのは“クビ(解雇)”って言うアメリカン・スラングです。
ほれ、あれさ、良く解らない英語を使いたい年頃でね。

「歴代バンドの全音源デジタル化計画」をその昔思い立ったのはイイけど、
初期の数年分やっただけで、あっつー間に挫折したよ。ははは。
ミカンの段ボール箱二ケースにびっしりあるバンド音源のカセットテープ。
そんで、今うちにはカセットプレーヤーが無い。
zackyアーカイブス、どうすんだ?w

これはシングルカット用の曲。
ロックじゃありませんポップスです。ビート・ポップス。
出しゃばりなコーラスは高校生時代にRCのコピーバンドを演ってた時のヴォーカリスト。

■Kiss-Off - レイニー・ナイト

http://www.divshare.com/download/10278752-a65



そんなこんなでぢゃ、オヤスミ〜。
そんなこんなって、どんなだ?
zacky | ・真夜中のzacky通信 | comments(8) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM
COMMENT TOP
Comment
あのぉ〜Nakamichi/DR-2っつーカセットプレイヤーすが、貰ってくれん?
もお10年以上使ってないから、大丈夫か?(^^;)と思うけど、棄てるに棄てられんでいたの。
| yuko | 2010/01/27 3:17 AM |
孤独感ね〜
愛を学ぶために孤独があるなら、意味のないことなど起こりはしない〜。
zackyさん、私もすごい孤独だし人間嫌いなんだ。

余計なお世話だけど、この歌を贈ります。
http://www.youtube.com/watch?v=0PBAqUhQzlM

| | 2010/01/27 9:00 AM |
<群衆の中の孤独感。
集えば集う程に高まる孤独感。
孤独を気取ってる奴に孤独感なんか解らない。
人と接すれば接する程に増していく孤独感。

感じます。でも私は私

zackyさんのメッセージあの方にも伝わるでしょう。

平原綾香のジュピター大好きでお気に入りに入れてます。
先日、温泉の貸切状態のサウナ室(スチーム)でこの曲を熱唱してきました。(^^)
| まみりん | 2010/01/27 12:34 PM |
つーか、zackyさん、友達もマイミクも多いし、私から見たら全然、孤独に見えないな〜。

あっ、ジュピター贈ったの、私でした。

気に入ってくれました?

| プラズナー | 2010/01/27 6:36 PM |
こんば〜は〜。
「デーミアン」読みましたよ。
すごく共感できる部分が沢山ありましたが、アレは秘密結社のお話ですね・・・うむむ。

このエントリーを読んで、「デーミアン!」と思いました。
| kiri | 2010/01/27 10:30 PM |
インボーも関わりの中でしか、
成り立たないものですしね。

メッセージ承りました。
生きていくために何かを選んでいくことは、
悪いことじゃありません。

| EVE | 2010/01/29 3:57 PM |
僕もバンドをやらなくちゃな、と思います。

思って思って、もう3年・・・。
| | 2010/01/29 6:32 PM |


一週間ぶりにパソコンを立ち上げました

世の中はどうなってるんだろうか
スティーブ・ジョブスはどんなだったんだろうね
雪解けの頃には新しいマックを買おうと思ってます

ほら、もう二月になっちまったよ
なにも変わらないと言えば変わらない
変わったと言えば変わった

創造と破壊か?
いや、細やかな変化の連続でしかないのよ

ボクは元氣です
| zacky | 2010/02/02 3:08 AM |
コメントする









COMMENT BOTTOM
TRACKBACK TOP
この記事のトラックバックURL
http://lucky2zacky.jugem.jp/trackback/970
トラックバック
TRACKBACK BOTTOM