07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

zackyChannel

ソノトキガ クレバ ワカルコト トドマラズニ
<< 謹賀新年 | main | 2010年1月4日ソロモン諸島沖M7.2 >>
ENTRY TOP
小椋佳 - 名曲集





シクラメンのかほり - 布施明




俺たちの旅 - 中村雅俊




愛燦燦 - 美空ひばり




小椋佳 - ただお前がいい




小椋佳 - 愛燦燦



なんでこのタイミングで小椋佳?
いやいや、ここはzackyChannel、暦とかインボーとかのタイミングはガン無視。
「ナゾの猿田彦(詳しくはTwitter参照)」を語ったのちは、
「小椋佳の楽曲はいかに素晴らしいのか」を別のオヤジと語った、そしてカラオケ合戦。
マルチなロッカーはカラオケくらい嫌がらずこなす。
まぁBzとかEXILEは無理だけど。上の五曲はそんとき歌った曲だな。

シクラメンのかおりじゃないよ、“かおり”じゃなくて“かほり”。
佳穂里さんとは小椋佳さんの愛しの奥様の名前。
「シクラメンのかほり」とは小椋さんのプライヴェートな愛の賛歌。
zacky | ・ベスト.ヒット.ユーチューブ (日本の曲) | comments(4) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM
COMMENT TOP
Comment


「シクラメンのかほり」の「疲れを知らない子供のように〜」ってフレーズ、子供zackyにも浸みたんだ。なんせ、日本語をいまいち(今も)よく解らない者のココロを揺さぶる、それが小椋佳。

背中の夢に浮かぶ小舟……日本語って素晴らすぃ
| zacky | 2010/01/05 12:31 AM |
かほりって人名だったのですね。題名に奥様の名前をつけるなんて、なんと粋なのでしょう。

シクラメンのかほりの出だしのところ、凄く好きです。10代の頃、そこの部分ギターで何度も練習しました。

やっぱり、男性の愛情が込められていたんですね。ゾクッとするほど感じるものがありました。
| プラズナー | 2010/01/05 3:56 PM |


「真綿色したシクラメン」、今回この記事をアップするときに画像検索して、初めて見ましたよ。

「まわたいろ」……日本語って素晴らすぃ。
| zacky | 2010/01/06 10:48 PM |
真綿で首を締める。
この表現、怖いですね。
| プラズナー | 2010/01/10 2:23 PM |
コメントする









COMMENT BOTTOM
TRACKBACK TOP
この記事のトラックバックURL
http://lucky2zacky.jugem.jp/trackback/958
トラックバック
TRACKBACK BOTTOM