07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

zackyChannel

ソノトキガ クレバ ワカルコト トドマラズニ
<< なっちゃんのお話 | main | 新型インフル死者100人 >>
ENTRY TOP
「真夜中のzacky通信」ダークな氣分を吹き飛ばせ!2009年冬突入号

↑ これ夏の終わりころね。

写メはねぇ、1日10枚とか100枚は撮ってるからね。
ここにアップしてるのはそんな中の極々一部、全部紹介出来ないのが残念!
まあほとんどがボツと言いましょうか。

……嘘です、1日に100枚はナンボ何でも嘘です。

「赤い灯台」…、でもないな。紅白ですね、お目出度い色合い。
楳図かずお先生をいつの日かここにご招待したいな。
それが無理なら一方的に写メ送りましょうかね。

これ、北海道は小樽-Cityのとある灯台です。
もし使いまわすのならば版権は100億万円、ローンも可(・∀・)ノ 
(だけどキミだけはコッソリとタダ,勿論見返りなんか求めないYOベイビー)

つかさ、これ、「真夜中の」とか言っても、
ほとんど2時とか3時とか4時にアップするんだもん、
大部分の人は朝とか昼とか夕方に読むんじゃないの?
仕事とか掃除の最中にこんなもん読んでたらと思うと……
そう考えると穴があったら入りたい氣分。
そして自らフタ閉じる。フタを閉じて鍵かける。
合い鍵は見えるところに置いておくからどうか気付いてよね。

まあせっかくだから読んで下さい。
そして来てくれてアリガトン,愛してるよ。

あー、そうそう。

つるつるつるーってzackyChannelを下にスクロールしてみました?
ここ最近。
つぶやきTwitterを貼り付けたんだ。
どうなんですか?気付いてくれてましたか?
これって、「つぶやき」フィールドなんか?
ネガティブな「ボヤキ」になる可能性が大ですね。
くれぐれも氣をつけませんとね。

大上段から鉈を振り下ろし「始めますたぁ!」と伝えるのもダサいけど、
気付かれずスルーされるのも哀しすぎる微妙な男心。
この微妙なライン、キミには解って欲しいのです。

ほれ。
この辺でランダムに呟いてるから読んで下さいね。
半強制ですからね。なんつって。
http://twitter.com/lucky2zacky

このヘンテコブログにコメし難い人はTwitter。
自らブログを立ち上げるのもどうかなぁと思う人にTwitter。
長文組み立てるのが面倒な人にはTwitter。
右脳の人がTwitter。もちろん左脳の人も。
理系がTwitterで文系がTwitter,理系とか文系とか何?オレzacky系。
2ちゃんねるは恐くてレス出来ない人にTwitter。
mixiなんか「ケッ」と感じてる人にTwitter。
言いたいこと垂れ流しでイイんだろ?Twitter。

■Twitterまとめwiki
http://usy.jp/twitter/index.php?Twitter

インターネッツは1995年くらいから身近なんだけど、
まぁ色んなモンが出てきますね。
こちらから積極的に新しいモンに飛びつくことはしないけど、
取り合えず面白そうなモノは全部試し続けて来てます。

実を言うとブログはここが3つ目なんだな。
“ブログ”って名が聞こえ始めた超初期に試してみて放置、
その後、
別のサーバに引っ越し音楽ネタに特化したブログを立ち上げ、
何だかつまらなくなってしまってまた放置。
そんでここね。

基本、zackyChannelの立ち上げと同じように、
身内に向けた「音信不通だがオレは生きてるぜ」が基本だったりしたんだけど、
今回は世の中がこんな状況だっつータイミングもありーの、
今まで奥底に飲み込んでたホントに発信したいモノを吐き出してるんだね。

こう思うんですよ。

色んな情報をインプットする、インプットしようとするでしょ?
そこのキミ、そうするよね?
知的好奇心とか大袈裟なモンじゃないけれど、
何だか心躍る、ワクワクする話を拾いに探検しに出かけてるわけじゃないですか。
電脳世界の大海にさ。

己がインプットした分、
またはその何分の一かでもアウトプットしなきゃね。
と、こう思うんだ。
な〜に。少しだけキミの勇気を振り絞れば容易いことだよ。

目新しく刺激的な情報こそ特に、
己の中に抱えてるうちはいつまでもそれは余所余所しく、
それをアウトプット=己が咀嚼しリリースして初めて自分のモノになる感覚。
これ、解る?解るかな。

アナタもワタシも地球という巨大な脳の神経細胞なんだ。
光配線や影配線で一見全てが繋がってるようには見えるけれど、
各々が触手を伸ばし、更に自らが情報を発信せねばならん。
これは皆に与えられた使命だとも思うのだ。

一見全てが繋がってるようには見えるけれど、
脳細胞と同様、それぞれの末端はシナプスとレセプター、鍵と鍵穴だ。
それは基本的に断続している。
こちらから電気信号を発しても、全ての鍵穴が開くわけではない。
全ての者に伝わるわけじゃないのは当たり前なのでR。
それでもめげずに個別の電気信号=それぞれのエナジーを送り続けるんだ。

無理矢理鍵穴をこじ開ける必要はない。
一つのラインに固執しなくてもよい。
だけども、「これだ!」と感じたラインは大切にしないとね。
それは縁、縁と呼ぶんだよ。
簡単に諦め絶縁するのは容易い。
道は星の数だ。
だけどもそれは、キミが自ら探り当てたシルクの道だ。
それぞれがそれぞれの道を紡ぐことによって織り成す曼荼羅なんだね。
部分が全体であり全体が部分なんだよ。

あれ?何の話だっけ?
タイトルは「ダークな氣分を吹き飛ばせ!」?
少し吹き飛んだかな。
吹き飛んだのはオレ自身(我)だったりしてね。

ぢゃ、オヤスミ〜(・∀・)ノ

zacky | ・真夜中のzacky通信 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM
COMMENT TOP
Comment
ども〜こんばんは〜

写真の空は最近流行りの白ゾラですね。
いやそうじゃなくて、フォントに改めて関心を寄せてみたり。
いやそうでもなくって、何が言いたいんだよ僕ぁ…。


なんか、ね、ダークというか、破壊神の気分です。
もうツッコミ所満載過ぎて、突っ込むつもりもさらさらないし、
ただただ疲れちゃうんですよね、あの人たち。
僕の言葉の間違いを今か今かと待ち構えて、そら来たとばかりに野次が飛んでくるわ、それを好機と他が連ねて攻め。
でもそういうの一切合財いっぺんに批判すると余計なものまで巻き込んだらしくって、怒りを買ってもうね…。
そんでまた話し合いの場を設けて一試合すると脇では泣いている人が居て。
全部僕がわるうござんしたと、それが彼らの初めっからの結論で、
その通りに解決しましたよ。とほほ。

ん?
こういうのをtwitterで言うべきなのかな?なんて。

あそれと、僕は陰に入り込んで陽を説く作業をしているので、
周りを極陰に囲まれて超ハイテンションです。
少し立ちどころを間違えると一気に奈落に落ちますけどね。
周りの頼れる大人をヒヤヒヤさせて、悪い子供です僕は。
そんなこんなでzackyさんにはいつも全体感謝です。

でも、愚痴とか、聞きたかったりする。
zackyさんの負の世界だって僕は聞ける。
そういう欲がずっとあります。
おこがましいとは思ってます。
| kiri | 2009/12/05 7:36 PM |


>周りの頼れる大人をヒヤヒヤさせて、悪い子供です僕は。

それは言うならオレなんてその100万倍は悪いことして来たわけでw

DNAレヴェルを超えた遺伝子の引き継ぎがあるのでR。

でしょ?


| zacky | 2009/12/07 8:05 PM |
コメントする









COMMENT BOTTOM
TRACKBACK TOP
この記事のトラックバックURL
http://lucky2zacky.jugem.jp/trackback/925
トラックバック
TRACKBACK BOTTOM