07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

zackyChannel

ソノトキガ クレバ ワカルコト トドマラズニ
<< タイマーズの未発表楽曲「牛肉・オレンジ」に視る、1988年の危機的状況 | main | ロシア・トゥデイ 新型インフル発生の真相・バイオテロ >>
ENTRY TOP
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
天皇陛下即位20年記念切手と四神獣

↑ 天皇陛下即位20年記念切手の片割れ。上部は羽族の霊団の長である「鳳凰」、下部は毛族の霊団の長である「麒麟(一角獣)」。東西南北四方のうち、一方をピックアップするのは有りがちだけど、南方と西方の神獣を掲げたのは何か意味があるのかいな?

一応。もう一つの片割れがこれですね。(↓クリックで拡大)


(鳳凰,麒麟1,鳳凰,麒麟2,鳳凰)×上下2段となっております。
全て80円切手で、80円×2+80円×10=960円……とは成りませぬ。
上記シートはセット販売オンリーで計2,000円でゴザイマス。

記念切手だから実質あれですよね、
おそらくはごく一部の人しか切手として使わないだろうから、
印刷代や広告費、その他販売経費なんかを除けば、
売上のほとんどがそのまんま収益になりますよね。

こういうのなんつーの?献上金?
いやマジで良く分かりません><

こうなりゃあれですよ、10年に1回とかでなくて毎年発行すればイイんだよ。
なぬ?有り難みが薄れる?いやいや、買う人は有り難く買うでしょ。
年1回ならオレも買ってやってもイイですよ。(←消費者上から目線)

ついでに金箔表紙の豪華限定版写真集とか、
皇族のプロモーションビデオ、DVDの盤は純金メッキ仕様とかさ。
ジャケ写真撮影は篠山紀信、サウンドトラックは秋本康&EXILEで決まりだね。
これで俗物相場の10倍くらいの値を付けても問答無用。
表紙とかジャケのヴァージョン違いで10パターンくらい出せば良い。

更に、Wiiとかでゲームも出せばイイと思うよ。
多分バカ売れ。(これはないか)
そんでさ、全商品に共通の応募券をつけるわけ。
応募券三枚集めてハガキに貼って送れば抽選で100名様に国民祭典ご招待、
そして天皇皇后両陛下と握手&微笑み交換権利ゲット。
多分老い先短いだろうから、これからは競争率加速度的にアップ間違いなし。
元ヴェルディのサッカー選手(キーちゃん)あたりで式典に呼ばれてるんだからね、
一般国民ロードーシャ100人くらい日本のショーチョーに触れさせてもイイじゃん。

うん、これはナイスな企画だな。
これで記念切手とか硬貨の今までに比べ、売上100倍増し間違いなし!
そうは思わね?
そしたらタバコの値上げもしなくてイイんじゃね?

……って、調子に乗るのはこの辺で止めにしとます(;・∀・)ノ


では、四神獣。

鳳凰が1種類、麒麟が2種類(二色)といったところを踏まえつつ、日本郵便からの下記引用Over

(1)高御座浜床鳳凰、(2)高御座浜床麒麟、(3)高御座浜床麒麟
高御座は、御即位の際に天皇の座所とされるところです。現在の高御座は大正2年(1913年)に製作され、大正天皇、昭和天皇の御即位の儀式にも使用されました。今上陛下の御即位の際は、即位礼正殿の儀が皇居で行われたため、一時、京都から東京に移座されましたが、現在は京都御所紫宸殿に安置されています。
この高御座は、浜床という方型の基壇とその壇上に据えられる八角宮殿型の二部からなり、数々の装飾が施されています。浜床には、鳳凰の図と姿態と色調がそれぞれ異なる複数の麒麟の図が描かれています。このうち、浜床の正面中央に描かれた鳳凰((1)の切手及び小型切手シート背景上部)、正面左側に描かれた麒麟((2)の切手)、正面右側に描かれた麒麟((3)の切手)を切手デザインとしています。
http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/tokusyu/2009/h211112_t.html

何だか良く解りませんw
我々一般ピーポーが目にすることは有り得ない儀式に使われる場所に飾られてる、特別な装飾品に描かれているもののコピーだってことでしょうか?

ここでまずはヴィジュアル的に四神獣を視ておきましょう。以下、キトラ古墳の壁画からの画像で、このブログ上でも配置は北が上、四神相応東西南北どおりです。
(携帯からの人はゴメン)

北方:玄武

西方:白虎           東方:青龍       

南方:朱雀


zackyChannelでもいつかの記事にアップしたはずですが、ここで改めてまとめときます。

□霊団…霊団の長/属性/徳/身に纏う物

■甲族…玄武/北方/義/爬虫類(!)や昆虫類で甲殻で覆われてるもの
■毛族…麒麟/西方/仁/胎生動物類で毛で覆われてるもの
■鱗族…青龍/東方/智/魚介類で鱗で覆われてるもの
■羽族…鳳凰/南方/礼/鳥類で羽で覆われてるもの


特に毛族(西方=英吉利)の長が、時代や場所によって「虎」であったり「ライオン」であったり「一角獣」であったりと時忙しく入れ替わったりするのではありますが、霊団とその方向性は普遍的であります。今んとこはね。

この四神獣に囲まれて中央に座するのが我々人間=裸族であります。属性は中央であり徳は「信」、霊団の長は「聖人」です。

五大元素が凝縮して構成される全ての肉体は地(血)の影響下にあり、それはすなわち東南西北の四方の属性の影響下に支配されております。人間を中心に、肉体というべき血肉を有する動物類は、これら四方の属性を色濃く顕わしており、このように肉体を主眼においた霊団の分類を五族と呼びます。

鳳凰は火の鳥で鶴。麒麟とか一角獣はライオンや虎なんかで良しでしょ。玄武は亀でイイとしてオイ。干支にしてもそうだけど、龍だけは現世に置き換える動物が居ないのに気づいてるかい?鱗族だ。蛇やトカゲじゃあちょいと違うんだな。鱗を身に纏う者。

球体を東とか西とか言っても無意味なので、ここはヨーロッパから極東までの正面から見える範囲を平面として捉えたときに、西は英吉利で東は日本だね。日本列島は龍であるのだ。

龍の化身である日本では鶴と亀がお目出度い。
鶴は千年、亀は万年だ。
鶴は鳳凰であり南方を守り、亀は玄武であり北方の長。

日本に伝わる怪しい童謡「がごめうた」。「かごめ」とは六芒星、ヘキサグラム (Hexagram) のことである。

六芒星と言ってもそれは平面ではなく、上昇である男性性と下降である女性性が正四面体として交わる3Dの立体カゴメ紋。

このカゴメが人間を雛形とする球体である地球の内部にパワーフィールドとして内包されている。上下の頂点は見ての通り両極であり、左右の各頂点は19.5度の緯度にそれぞれ突き刺さり、そのうちの一つはハワイ島のマウナケア山に当たる。これが地球最強のパワースポットなのだ。

木星の大赤斑や天王星の暗色斑点も立体カゴメの頂点である19.5度に位置し、太陽の黒点活動もこの位置に集中している。

鶴は南方地球のS極であり、亀は北方N極。「鶴と亀が統べる」とは地球のポールシフトを示唆している。では「篭の中の鳥」とはなんなのか?「後ろの正面」とはどの方角なのか?

続きはまた来週、来週と言うかそのうちねマイフレンド(・∀・)ノ
zacky | ・雑多にオカルト科学ネタ | comments(4) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM
COMMENT TOP
Comment
さっき弟とまた長話してきたのですが、
そこでかごめかごめの話題を僕がいくらか新鮮味を感じて話したのですが
「その話何回目?」なんて言われました^^;

太秦とか、最近の調べ物のの中にあった話題でした。
コレは完全に思いつきですが、
大和とティアマトって関係ないですかね??
神武天皇の長い名前にもヤマトってありましたよね。
弟に話し損ねた部分です。

19.5度・・・アレはそういう秘密があったんですね。
あとで自分でも計算してみます!
| kiri | 2009/11/14 3:44 AM |


>大和とティアマトって関係ないですかね??

バビロン神話の母なる神ですね。
“初めに言葉ありき”ってところで、オンが似てますな。

〜ティアマトの身体は半分が天空に、もう半分は大地になったという〜

ゼカリア・シッチン的には、
この天空の半分はアステロイドベルトで大地になった半分が地球、
元々はティアマトという巨大惑星に惑星ニビルがニアミスして
破壊された様子を描写したものだと訴えております。

ティアマト〜ヤマト……
自分のアタマん中にこのワードを放り込んでイメージすると、
とっても氣が遠くなってくるw日本はどう考えてもキモです。


七つの子
http://lucky2zacky.jugem.jp/?eid=161
| zacky | 2009/11/15 11:26 AM |
はじめましてこんにちは

マイケルのスピーチから
おじゃましてます。

いまではすっかりお気に入りです。

日々、役立ててます。
ありがとうございます。


| M | 2009/11/17 2:51 PM |


こんな意味不明なブログがお気に入りナンテナンテ素晴らしい選球眼!
何かに役立ってます?嬉しいなぁ…正直とても嬉しいです。

最近少し更新頻度が落ちてはいますが、
Mさんが読んでくれている限り、
誰か一人でも読んでくれてるのならば、
このブログは続けて行こうと思います。

瞬発力はあるらseeけど継続力不足なzackyさんなのでした。
| zacky | 2009/11/17 9:41 PM |
コメントする









COMMENT BOTTOM
TRACKBACK TOP
この記事のトラックバックURL
http://lucky2zacky.jugem.jp/trackback/920
トラックバック
TRACKBACK BOTTOM