07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

zackyChannel

ソノトキガ クレバ ワカルコト トドマラズニ
<< Jimi Hendrix live painting by Denny Dent | main | 仲井戸麗市 - いい事ばかりはありゃしない >>
ENTRY TOP
新型インフルでの国内死亡=40人


ワクチンブログは客観的事実や記事を淡々と更新し続けて行きますが、ここでは今まで通り思いっきり主観と言うか勘と言うか“感”を述べさせて頂くこととしませう。

新型インフルでの国内死亡=40人」 → 「タミフルの作用で40人死亡」
ヤッパこうでしょ。

もうね、ぶっちゃけワクチンブログで転載しっぱなしだから、ここには改めてテキスト貼りません。なので、下のリンクを見てみてチョ。いやや、まだの人は一人目の記事から今一度じっくりミテミテミテよ。

■国内インフルエンザ死亡例
http://wakuchin-iran.jugem.jp/?cid=1

それぞれの事例はいつも4〜5くらいの複数のニュースソースが流れて来る中で、そこから、発症から死亡までの経緯や基礎疾患に関しての記述が詳しいもの、そしてタミフルやリレンザの投与の有無が明記されてるものを選んで転載してるのですが、逆に言えば各ソースで中身がまちまちなのです。ここまでマスコミが煽っての一大事なんだから、オカミが一括で情報を管理して発信しろよと思うのはオレだけか?

40人の死亡例をつぶさに見てみると、ほとんどの事例がタミフル(またはリレンザ)を投与された直後に病状が悪化→死亡といった流れだという事実に気付くはず。ニュースソースのバラバラさ加減でも解るように、こちらは与えられる情報から選んでるのみで、もしかするとタミフルを投与されても公開されない可能性も大きいわけだ。(その辺はワクチンブログ死亡例のコメント欄に流し込まれてます)

「それは解るけれど、タミフルでインフルが治ったケースが圧倒的に多いだろ」といった声もあるようだけど、タミフル投与で急激に治ったように見えて、もしかしたらそのまんま黙って安静にしててもなだらかに治ったんじゃないの?って話です。ましてや今回のは弱毒性、インフルエンザなんてただの“風邪”なんだからね。その場はタミフルで“急激に”治ったように見えても、長いスパンで考えたときにどうなの?そこまで見通せないっつーのは、メーカー側も公に口にしてるんじゃないの?ってこと。


NPO法人医薬ビジランスセンターの浜六郎さんが先日、タミフル服用後の突然死に関する要望書を厚労省大臣宛に提出し、直後、その因果関係を一部認める回答を得ました。


■タミフルで長妻厚生労働大臣に要望書
http://wakuchin-iran.jugem.jp/?eid=329

■タミフル 突然死 因果関係「否定できない」と発言 厚労省担当官
http://wakuchin-iran.jugem.jp/?eid=334



ここらは、うがった近未来予想図。

「否定出来ない」とか言いつつダラダラと時間稼ぎ

その間にもタミフル投与でバタバタと死亡例増加

「タミフル耐性のインフルが猛威!」とかマスコミ煽る

あちらこちらから(特にネット上で)タミフルの危険性を訴える声が増加

こっそりと他の抗インフル薬を続々と国が認可

マスコミもタミフルを糾弾し始める

トカゲの尻尾切りで何ものかに責任を擦り付けて国がタミフルとの因果関係を認める

タミフルを悪者にして決定打の善玉ワクチン登場!


まるでブッシュがオバマに入れ替わるかの如く。
自民から民主に政権が入れ替わったかの如く。

オバマが救世主だと思っちゃったそこのキミ。
民主に投票したそこのキミ。

これからもこの図式はしばらく続きますよ。
zacky | ・新型インフルエンザ関連 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM
COMMENT TOP
Comment
インフルエンザは季節性よりも新型の方が病原性が弱かったそうですね。
http://wakuchin-iran.jugem.jp/?eid=332
発熱は自然な生体の防御反応です。
インフルエンザ時には、解熱剤を使わず、きちんと必要な熱は上げておき、安静にして過ごすことが大切です。
インフルエンザを軽症にすごし、脳炎・脳症の発病を予防するためには、罹患時に解熱鎮痛剤を使用しないことが大切です。
http://apocalypsenow.jugem.jp/?eid=56
私も40度超の熱でも仕事してましたがw、病院にも行かず薬も飲まないで、翌日には熱が下がりました。
数日続くような熱は40度以下だし。
「インフルエンザ脳症」というのも、「タミフル脳症」など解熱剤による可能性大ですね。
解熱剤は危険な上に、自然な生体の防御機構を破壊するものだし、それこそウイルスが喜ぶ環境にしてしまいます。
風邪やインフルエンザなんかでいちいち病院に行ったり、薬を飲んだり、ましてや罹ってもいないのにワクチンなんて基地外沙汰の洗脳から抜けて、自分自身の体の防衛反応を信じることが大切ではないでしょうか。
今年1月のニュースの町田のインフル集団感染も、感染者109人のうち約9割が予防接種済みでした。全く効果ないどころか、予防接種によって集団感染したとしか思えませんが。。
| ちょここ | 2009/10/31 1:00 AM |
コメントする









COMMENT BOTTOM
TRACKBACK TOP
この記事のトラックバックURL
http://lucky2zacky.jugem.jp/trackback/911
トラックバック
TRACKBACK BOTTOM