06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

zackyChannel

ソノトキガ クレバ ワカルコト トドマラズニ
<< スピッツァー、土星の周りから巨大のリングを発見 | main | 中川昭一が語る「戦いに向けて 日本が危ない2」 >>
ENTRY TOP
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
新型インフルでの国内死亡例,14〜23人目まで


■(インフルエンザで)死亡した13例
http://lucky2zacky.jugem.jp/?eid=875 よりの続きです。

記事タイトルのインフルエンザを括弧で括ったのは、「原因はインフルじゃなくてタミフルなんでないの?」と言ったオレ流メッセージだったんだけど、ど?解ってくれてたかい?

14,沖縄24歳女…基礎疾患なし タミフル投与 [09/09/15]
 沖縄県によりますと、南風原町に住む24歳の女性が先月26日に発熱の症状が出たため、病院で 簡易検査を受けたところ、新型インフルエンザと同じA型と判定され、抗ウイルス薬のリレンザの 処方を受けて自宅で療養していました。
 ところが、31日に症状が悪化し、病院で診察を受けたところ、肺の中でウイルスが増殖するウイルス性肺炎と診断され、この翌日には新型インフルエンザに感染していることも確認されました。
 このため、この女性は沖縄県内の病院に入院し、集中治療室で人工呼吸器をつけて治療を受けていましたが、症状に改善が見られないまま、15日午前11時すぎに死亡しました。女性に海外渡航歴はなく、持病もなかったということです。厚生労働省によりますと、持病のない人が新型インフルエンザによって死亡したのが確認されたのは、国内で初めてです。(ソース)


15,横浜12歳男…気管支喘息 [09/09/17]
 横浜市は17日、新型インフルエンザに感染した同市都筑区の市立小6年の男児(12)が同日夕、入院先の市内の病院で死亡したと発表した。気管支ぜんそくの基礎疾患があり、死因は脳内出血とみられるが、インフルエンザウイルスとの関連は不明という。男児はインフルエンザ脳症には罹患(りかん)していなかった。3日未明からウイルス性心筋炎の治療のため集中治療室(ICU)に入っていた。厚生労働省によると、国内の新型インフルエンザ感染者の死亡は疑い例も含めて15人目、未成年の死者は初めて。
 市によると、男児は2日午前、39度台の発熱と嘔吐(おうと)を訴え、近くの医療機関を受診した。簡易検査では新型インフルエンザ陰性だったが、気管支ぜんそくの症状があり、医師の紹介で別の病院を受診。熱が37度台に下がったため帰宅した。
 しかし、翌3日に熱が40度に上がり、再受診して心筋炎と診断された。この時も2回の検査で新型インフルエンザ陰性だったという。
 だが、血液検査の結果、10日にA型インフルエンザ陽性と判明し、14日夕に市衛生研究所の遺伝子検査で感染を確認。17日夕に死亡した。タミフルやリレンザは投与されなかった。
 投与しなかった理由について、市は「発症から感染確定まで48時間以上経過しており、効果がないと判断したのではないか」と話している。(ソース)


16,久留米市66歳女…ぜんそくと慢性閉塞性肺疾患 タミフル投与 [09/9/20]
 新型インフルエンザに感染した福岡県久留米市の女性(66)と神戸市の60歳代女性の計2人が20日、相次いで死亡した。厚生労働省によると、新型インフルエンザに感染した死者は疑い例を含め国内で17人となった。
 久留米市によると、死因は心筋炎で、ぜんそくと慢性閉塞性肺疾患を患っていた。市保健所によると、女性は12日、37・5度の熱が出たため市内の病院に入院した。簡易検査でA型と判明、タミフルを投与して治療を始めたが、意識障害が起こり集中治療室に移った。
 14日に新型インフルエンザへの感染が判明。39度の発熱が続き、脳こうそくを発症した。18日頃には熱が下がり意識も回復したが、20日未明に容体が急変。同日午前10時半頃に死亡した。市保健所は「心臓に炎症が起きて心機能が低下したのが直接の死因だが、感染で心筋炎を発症した可能性がある」としている。
 また久留米市は、難病の代謝性疾患を患う同市の中学1年男子(13)も新型インフルエンザに感染、市内の病院の集中治療室で治療を受けていると明らかにした。生徒は18日に発熱し、簡易検査でA型と判明。タミフルを処方されて帰宅したが、19日にけいれんや肺炎を併発して入院した。20日に新型インフルエンザの感染が判明。現在は平熱で、容体は安定しているという。(ソース)


17,神戸市60代女…ぜんそくと慢性閉塞性肺疾患 タミフル投与  [09/9/20]
 福岡県久留米市と神戸市は20日、それぞれ、新型インフルエンザに感染した女性(66)と60代の女性が死亡したと発表した。国内で新型インフルエンザに感染したか疑いのある人の死亡は、16、17例目。
 久留米市によると、同市内在住の女性の直接の死因は心筋炎による心機能低下。基礎疾患としてぜんそくと慢性閉塞性肺疾患があった。最近海外旅行はしておらず感染経路は不明で、2人暮らしの夫に症状は出ていない。
 女性は12日に息苦しさを訴え市内の医療機関を受診し入院、翌日から39度台の高熱が続き、一時は安定したものの20日未明に突然不整脈が出るなど容体が急変。午前10時32分に死亡が確認された。
 一方、神戸市によると、同市在住の60代の女性の直接の死因はARDS(急性呼吸窮迫症候群)。女性は乳がんが全身に転移して末期症状で、自宅療養中だった。感染経路は不明。
 17日午後7時ごろ、自宅で38.5度の発熱と息苦しさを訴え、医療機関に救急搬送され入院。簡易検査の結果、A型陽性と分かり、タミフルや抗生剤などが投与された。18日の遺伝子検査で新型インフルエンザと判明。20日午後2時ごろに呼吸困難を訴えた後、意識状態が悪化、約1時間後に死亡した。(ソース)


18,滋賀県7歳男児… 周期性発熱症候群 タミフル投与  [09/9/22]
 滋賀県は22日、新型インフルエンザに感染した同県守山市の小学1年の男児(7)がインフルエンザ脳症を発症し、死亡したと発表した。
 感染が疑われる患者の死亡は全国18人目。未成年者で亡くなったのは2人目という。
県健康推進課によると、男児は19日からせきや発熱などの症状を訴え、21日に新型インフルの感染が確認された。入院先の病院でタミフルの投与を受けるなどしたが体温や血圧が低下し、21日午後9時25分に死亡した。
 男児は数カ月おきに定期的に発熱する周期性発熱症候群の疑いがあったという。(ソース)


19,大阪70歳女…白血病・糖尿病 タミフル投与  [09/9/24]
 大阪府は23日、新型インフルエンザに感染した同府岸和田市の無職女性(70)が死亡したと発表した。白血病や糖尿病などの基礎疾患があったという。死因は肺炎。国内の死者は疑い例も含め19人となった。
 府によると、女性は13日からせきが出て、14日に医療機関を受診した。15日に肺炎の疑いで府内のほかの医療機関に入院。発熱があり、簡易検査でA型の陽性を示したためタミフル投与を受けた。集中治療室で治療を続けていたが、症状が悪化。23日午後7時40分ごろ死亡した。(ソース)


20,北九州市49歳男…基礎疾患無し [09/10/01]
 北九州市は1日、新型インフルエンザに感染した同市八幡東区の男性(49)が死亡したと発表した。男性には基礎疾患がなく、直接の死因は多臓器不全だった。インフルエンザの治療薬は投与されていなかったという。厚生労働省によると、新型への感染が確認されたか、疑われた患者の死亡は全国で20人目。
 市によると、男性は9月中旬から呼吸が苦しいなどの不調があり、同月21日、発熱で出張先の福岡県外の医療機関を受診。39度7分の熱で肺炎を発症していた。インフルエンザの簡易検査では陰性だった。入院を断って北九州市に戻り、22日未明に市内で受診した際には肝・腎機能障害を併発していた。集中治療室で治療を受けたが30日朝、死亡したという。遺伝子検査で翌1日に、新型インフルエンザの陽性が確認された。
 北九州で診察した医師は簡易検査で陰性だったと聞き、腎障害など発熱以外の症状もあったため、インフルエンザとは考えず、再度の検査やタミフルなど治療薬の投与はしなかったという。遺伝子検査の検体は25日に採取したが、「遺伝子変異がないかを確認するためで、緊急性はない」と伝えていたため、結果が出たのは6日後だったという。(ソース)


21,大阪府堺市40歳女… 高血圧症 タミフル投与 [09/10/06]
 堺市は6日、感染症による多臓器不全で4日に死亡した同市の40代の女性が、新型インフルエンザに感染していたと発表した。高血圧症の基礎疾患があった。国内の死者は疑い例も含め21人目。
 市によると、女性は9月29日からせきや発熱の症状が出て、30日に自宅近くの医療機関を受診。簡易検査では陰性だったが、熱などが続いたため、10月2日に別の病院に入院。再度の簡易検査でも陰性だったが、3日に治療薬タミフルを投与された。
 3日に多臓器不全の症状が確認され、4日午後3時ごろ死亡。詳細(PCR)検査の結果、5日に陽性と分かった。
 市は「新型インフルエンザが死亡にどの程度関与したかは不明」としている。(ソース)


22,東京都5歳男児…基礎疾患無し タミフル投与 [09/10/06]
 東京都は8日、新型インフルエンザに感染した都内在住の5歳男児が急性脳炎で死亡したと発表した。新型インフルエンザによる死者は疑い例も含め22例目。これまでの最年少で、男児に持病はなかった。集団感染ではないとみられるという。
 都によると、男児は2日午前、熱とせきが出たため自宅近くの医療機関を受診。3日午前に40度の熱が出て再度受診し、簡易検査でA型陽性となったため、タミフルを処方され帰宅した。しかし、夕方になって吐いたり、意識障害やけいれんが起きたりしたため、都内の別の医療機関に救急搬送され入院した。
 男児は投薬治療を受けたが、3日夜には多臓器不全を起こし、血圧低下や呼吸不全の状態となり人工呼吸器を付けた。6日に容体が急変し、死亡した。5日に実施された遺伝子検査で新型インフルエンザの感染が確定した。(ソース)


23,北海道20代男…ぜんそく・糖尿病 タミフル投与 [09/10/10]
 北海道旭川市保健所は9日、同市内の20歳代の男性が、新型インフルエンザで死亡したと発表した。新型インフルエンザ感染による道内での死者は2人目。
 発表によると、男性はぜんそくや糖尿病、心疾患の持病のため、定期的に通院をしていた。6日から発熱があり、8日未明、容体が急変し、心肺停止状態で同市内の病院に搬送された。男性に、抗インフルエンザ薬「タミフル」投与などの治療が続けられたが、9日夜に死亡したという。(ソース)



以上
zacky | ・新型インフルエンザ関連 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM
COMMENT TOP
Comment
15人目と20人目はタミフルを投与されていないということですが、どちらも入院前に他の病院で診察を受けています。検査で陰性でもタミフルを処方する病院は多いので、最初の病院で既にタミフルを処方されて、次の入院先ではICUでタミフルは投与していない、という可能性もあるのではないでしょうか。

以前も、陰性でタミフル服用後に異常行動した女児もいます。
http://harunoshin.exblog.jp/4993608/
| ちょここ | 2009/10/09 11:53 PM |
ウチの弟が新型にかかったと診断されて
タミフル処方されてきました。
簡単に処方されるようです。
あまってるし、「予防的に服用」とか言われてるし。
ちょここさんの推測、可能性は、高いと思います。
ちなみにその弟は
僕の話を聞かない奴なんで、それを飲みましたが、
少し考えて量を減らしたようです。

20人目さんは、なんか無理して仕事行ってた感じですね。
で、風邪でぼろぼろになるまで働いて、集中治療室に入ったと。
集中治療室で何をされたのか分かりませんが、そこで20人目に選ばれたのかもしれないですね。
| kiri | 2009/10/10 4:40 PM |
コメントする









COMMENT BOTTOM
TRACKBACK TOP
この記事のトラックバックURL
http://lucky2zacky.jugem.jp/trackback/897
トラックバック
TRACKBACK BOTTOM