07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

zackyChannel

ソノトキガ クレバ ワカルコト トドマラズニ
<< (インフルエンザで)死亡した13例 | main | 恐怖のホルモン=アドレナリン、怒りのホルモン=ノルアドレナリン >>
ENTRY TOP
NASA研究所、地上でネズミの空中浮揚に成功



これは多分ですね、ギザのピラミッドなんかの巨石文明で当たり前に使っていた、何百トンもある石を運ぶ技術の応用ですよ。

まあ今更言うまでもなく、NASAというのは世界最強軍事国家である亜米利加の中枢機関であるわけで、我々一般ピーポーにこのように開示される情報などは、世界に晒しても構わない遠い過去のものであります。分かりやすく言うのならば「ウィンドウズ7最新!」、そうでなくて、ウィンドウズ3.1とかリリースされた時点で7すら旧型のOSであるというのが事実です。

超伝導磁石でネズミを持ち上げられる技術が凄いと思いますか?
超電導磁石で直径何百キロもある葉巻型UFOを推進させる技術をイメージ出来ますか?

といったことを踏まえつつ以下、


[ロサンゼルス 10日 ロイター]

米航空宇宙局(NASA)のジェット推進研究所は10日、地上の実験装置でネズミを空中浮揚させることに成功したと明らかにした。無重力空間で宇宙飛行士の骨密度が低下する原因の解明につながる可能性があるという。

この実験は、同研究所の科学者であるYuanming Liu氏らが、超伝導磁石で無重力状態を作り出す装置を使って行った。

今後、ネズミを同装置内で1週間からそれ以上生活させて、骨などにどういう影響が出るかを観察するという。

Liu氏によると、ネズミは当初、薬物を使って落ち着かせなければ、装置の中で何かをつかもうとして浮かんでいるだけだが、何度も繰り返すうちに、浮かびながら食べたり飲んだりできるようになったという。

以上

ソース
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-11458420090911


9.11が「アルカイダのテロリストが飛行機をハイジャックして」と教科書に掲載されるように、我々が教え込まれてきた歴史と言うモノはほとんどが嘘です。
現在の科学技術とはまるでベクトルが異なる過去に何度も滅んだ隠された文明、またはUFO問題、太陽系の惑星に残されたそれら文明の残骸の情報などは、これから数年のうちに加速度を増して明らかになって行くことでしょう。

それでも“トンデモ”として真正面から取り合わない者、または真実に含まれてリークされる撹乱情報の数々、疑似科学の洗脳が解けずお節介に布教を止めない者たち。益々混沌を極めて行くはずです。

研ぎ澄ませ、キミの直感!
zacky | ・雑多にオカルト科学ネタ | comments(3) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM
COMMENT TOP
Comment
超伝導浮遊実験はでんじろう先生も以前TVでやっていたと思いますが、UFOに使われているのも超伝導電磁エンジンだそうですね。
ピラミッドやモアイの建設には超音波が使われていたという説もありますね。超音波による物体浮遊実験も去年TVで紹介していました。輸送(美術品や骨董品などの運搬)もできるそうです。
どちらも、古代文明では当たり前のように使われていた普通の技術ですね。
それにしても、重力に適応した生命体は無重力では血流変動もあり、いろいろ異変が起きるのは判りきったことなのに、ネズミさんになんてことを。。 人間に適応していない無重力環境に無理矢理適応させるよりも、人工重力環境を作れば済む話なのに。 人工重力が簡単だとバレたら、超伝導電磁エンジン技術もとっくの昔の戦時中に既に完成していることがバレるから、世間の目をごまかしたいのかしら。
| ちょここ | 2009/09/13 11:45 PM |


ロック系のライブを体験した者ならば、音の“波動”がいかに強力なパワーを秘めてるか体感的に理解してると思います。人間の可聴域は20Hzから20,000Hzと言われてるけれど、単に知覚出来ないだけで、地球の回転音がそうであるように可聴域外の音にこそ多大な影響を受けている。

あとは共鳴や共振のメカニズムを理解しつつ、ブーストした異なる音域の波動を一点に集めるのみ。

ニコラ・テスラさんが難し過ぎるなら、ジミ・ヘンドリクスさんのパフォーマンスを観てみればイイ。

ハウリング音を増幅して指向性を操作すると、どんな重さの物でも持ち上げられるようになる。
| z@cky | 2009/09/14 12:24 AM |


強磁場の世界:「ネズミの浮揚」や「世界最強のMRI装置」
http://wiredvision.jp/news/200909/2009092923.html
| z@cky | 2009/10/01 2:45 AM |
コメントする









COMMENT BOTTOM
TRACKBACK TOP
この記事のトラックバックURL
http://lucky2zacky.jugem.jp/trackback/876
トラックバック
TRACKBACK BOTTOM