09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

zackyChannel

ソノトキガ クレバ ワカルコト トドマラズニ
<< 終戦の詔勅 - 玉音放送 | main | 地震注意報20090817 >>
ENTRY TOP
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
「真夜中のzacky通信」2009年残暑お見舞い号


撮影は4,5年前の冬、手稲山山頂にて。
蒼いのは朝方だからです。

地元以外のカタガタに軽く説明すると、
手稲山昭和49年の冬期五輪の会場になった山で、
今もダイナミックなコースを持つ民間のスキー場として稼働してます。
クッキーの焼き跡のような模様は、除雪車のキャタピラの跡なのだ。

冬にスニーカー?

更に雪国・地元のカタガタに説明するならば、
自分くらいのレヴェルになるとこうです。

・ドライビング用スニーカー
・除雪用マリンブーツ(ハイカラーな長靴)
・街に繰り出し用ブーツ

クルマには、履いている靴を含めて必ず3足は積んでるのね。
いや、冬靴っつーのはどれも厚底で、運転するには少し危ないのよ。
(普段公道でもセーフティなスポーツドライビングなオレだからさ)
それでも、ちょいとコンビニとか写メ撮りとかっつーと、
わざわざ靴を履き替えるのも面倒なんで、こんな風な画になるのでした。

でもあれですね、感覚的には夏が始まったばかりってな具合なのに
残暑見舞いってーのもあまりピンとこないざんしょ?どうざんしょ?
何だか年を重ね時間が経つに連れ、季節が後ろにずれてる氣がするんだ。

ここはあれです。
季節と暦をアジャストするのと数字の呪術を使う奴らに対抗するために、
日本だけまた陰暦に戻すことをここで提案いたします(・∀・)ノ
そう、28日分ときを巻き戻すってわけ。
明治の初めに損した分を取り戻すってこと。

これはなかなかに行けてると思うのだがどうか?
ダメか?行けてないの?(←転じて弱気)



さて、最近このブログ=zackyChannelを開いたときに、
URL横にアイコンが表示されるようになった事に気付いたアナタは目ざとい!
いや、そこまでは皆が気付いてるはずだろうけど、
「額の赤い筋は何だろう?」と気になった方“だけ”のために。

何年か前のとある日曜日に、とある事件(事故)に遭遇してしまいまして
額がパックリサックリと割れてしまったわけです。
切り口鮮やかで余り痛みを感じなかったけど、血がね、目にタラーっとね。

そこで思ったのはもうね、憧れの“額に傷跡”。
なんつーか「愛と誠」?ラッシャー木村?
スイマセンけど精神年齢や反応がクレヨンしんちゃん。

痛いとか手当とかの前に「写メ写メ、まずは写メ撮んないと」てなモンです。
URL前に表示されるこのアイコン、これはその時の写真なのでした。

写メを数枚撮った後に取り合えず自分で処置しようと思い、
消毒液とワセリンとカットバンを購入しに薬局に辿り着いたんだけど、
その店の薬剤師さん(若い女性、行けてた)に「ダメです、病院行かないと」
な〜んて怒られつつ、救急病院の住所と電話番号のメモを渡され追い出され、、
そしたらさ、薬剤師さん、その日の救急担当病院間違ってやんの。
結局額を押さえつつ30分の片手運転で何とか開いてる病院に到着、
脂っこいセンセに「ちょっと痛いよ〜」なんか言われつつ6針縫ったわけです。

傷はバッチリ残った。これで愛と誠だ。センセ、どうもアリガト、なんつって。
前髪長めで下ろしてる髪型だからあまり目立たないのが残念だったりしてw
髪を掻き上げて「ちょ、見てみ」と女の子にアピールしつつ、
のぞき込んで油断してるところにチューしたりしてw

まぁ眼のアイコンを晒すのは、“眼には眼を”って意志氣です。

魂単体の輪廻転生には若干否定的な自分ではありますが、
幾度生まれ変わっても眼の輝きだけは変わらないとも言われてますね。
眼はその脳の状態を伺い知る事が出来る“心の窓”とも言われます。

「眼は口ほどにモノを云う」
「眼を見れば解る」
そう言うこと。


眼はですね、
太陽光や月光という宇宙からの波動を直接受信している重要な器官なのです。

、といったオカルト話はさておき、、、
で、もう一つ傷。汚い画像でゴメンよ。



これは20年くらい前かな?刃物でサックリ切られまして、
膝関節の白い骨が露出したんですが、
3時間くらい両の手で押さえてくっつけたわけです。
10cm強くらいの長さでしょうかね。

いや、別に傷自慢じゃないんだ。
こういった裂傷の場合は即座に病院に行った方が良い。
だけどね、少し身体の具合が悪くなったからと言って、
当たり前に病院に行くといった発想は出来れば止めた方が良いです。

偉大なる人間の自然治癒力や免疫力を今こそ見直すべきです。

テレビのNO天気お姉さんたちは「残暑が厳しいざんしょ」などと言ってます。
これ、チャンスです。
エアコンとかつけないで、ガンガン汗かきましょう。
そして身体に蓄積された毒素を排出して免疫力を高めましょう。

あれ?何の話だったっけ。
何だかまたも取り留めのない話に付き合ってくれてアリガト。

ホントの想いを綴ったラブレターを彼女の元に確実に届ける秘訣は、
決して読み返さず夜中のうちに封印してポストに投函することなんだな。

ではオヤスミ〜
zacky | ・真夜中のzacky通信 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM
COMMENT TOP
Comment
日本だけまた陰暦に戻す提案、大賛成です(・∀・)ノ
骨・肩・腰・腹・肺・胃・心臓・肝臓・膵臓・胆嚢・腸・横隔膜・膀胱・甲状腺・脊髄など体に関係する漢字の多くが月の部首を持っており、人の生死も潮の干満に関係があるといわれ、本来、人間の体内に備わったリズムは陰暦の自然のリズムと調和しています。
宇宙や自然のリズムと調和した陰暦が明治6年に太陽暦に変えられてしまってから、日本人はこの大宇宙の繋がりから切り離されてしまったようです。
| ちょここ | 2009/08/19 12:00 AM |
コメントする









COMMENT BOTTOM
TRACKBACK TOP
この記事のトラックバックURL
http://lucky2zacky.jugem.jp/trackback/847
トラックバック
TRACKBACK BOTTOM