07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

zackyChannel

ソノトキガ クレバ ワカルコト トドマラズニ
<< タイマーズ - ドアを開けろ 他 | main | 上を向いて歩こう!〜日本航空123便墜落事故のお話〜 >>
ENTRY TOP
火星で見つかった「モノリス」


もう数日前の記事になってしまうので目敏い宇宙ファンには「今更」でしょうが、これはかなり気になる話なので備忘録転載しておきます。もし「モノリス」が初耳な方はまずこちらをお読み下さい。出来れば先に映画「2001年宇宙の旅」をご覧下さい。自分が観たのは20歳くらいの頃だったかな?三回目くらいまでは途中で寝てしまった、そんな映画ですがね。ジョン・レノンさんは幻覚剤であるLSD25を服用しつつ、100回は観たと言われている映画です。(←超噂)

以下転載、


2009/8/7 08:45 UTC − 先月、アポロ11号月面着陸40周年を記念して行われたTVインタビューのなかでアポロ11号で月面着陸を果たしたバズ・オルドリン宇宙飛行士がNASAの火星探査衛星「マーズ・リコナサンス・オービター(MRO)」が撮影した映像の中に「2001年宇宙の旅」に出てくる「モノリス(石版)」のような人工物が見つかっていたことを暴露し、大きな波紋を呼んでいる。





  上がオルドリン宇宙飛行士が指摘した全体画像(PSP_009342_1725/PSP_009342_1725_RED.NOMAP.JP2)となる。この画像は、衛星画像用に利用されている JPEG2000という専用フォーマットを用いた上でしかも、20047x44999ピクセルもの大きさがあるため、この画像から問題の「モノリス」の画像箇所を特定することはほとんど不可能だろう。

  画像下が、オルドリン宇宙飛行士が指摘した問題の「モノリス」部分の拡大映像となる。



たしかに墓標のような人工物が立っていることが判る。

  誰がこの画像に「モノリス」のような物体が写っていることを最初に見つけたかについては明らかとなっていないが、画像の特殊性から考えて、MRO計画に従事している専門研究者が発見し、オルドリン宇宙飛行士を含むNASAの幹部職員にだけ伝えられていた可能性が高そうだ。

NASAの火星探査衛星「バイキング1号」は1976年に火星のシドニア平原でその後、「火星の顔(face on Mars)」という名称で有名となるヒトの顔を模した人工的な遺跡のような映像を撮影。大きな話題となったこともあるが、その後の観測技術の向上により、「火星の顔」は単なる、光の屈折による悪戯であったことが判明したということもある。

  しかし、この「モノリス」に関しては「火星の顔」に比べると非常に規模が小さいこともあり、今のところ、この物体がほんとうに人工物なのか、それとも単なる光の屈折の悪戯によるものなのかなど、詳細は不明だ。

  アポロ11号は実は月面着陸をしていなかったといったアポロ捏造説がある一方で、火星で人工物のような物体があるといったトンデモ説もその手の書籍を賑わしている。しかし、今回のこの「モノリス」に関してはアポロ11号の搭乗員とて人類として初めて月面探査を行った正にその当事者で、現在もNASAの広告塔として活躍をしている有名人による発言となる。

  オルドリン宇宙飛行士の発言の真意はどこにあるのか? 文字通りそれが事実だとしたら、それこそこれまでの科学的常識が全て覆されてしまうことになってしまうことになるだろう。

以上

【転載元】
http://www.technobahn.com/news/200908070845
(↑YouTube下のテキストは必読)

その他関連類似記事

■火星に人類以外による人工物? アポロ11号の宇宙飛行士がTVで暴露
http://www.technobahn.com/news/200908070811

■火星に知的生物か? モノリスの出現に欧米マスコミ騒然
http://rocketnews24.com/?p=13055#more-13055

その他火星の謎画像

■火星モノリス
http://page.freett.com/dateiwao/marsmonolith2.htm

■火星で撮られた驚くべき顔シリーズ
http://dateiwao-id.hp.infoseek.co.jp/nefrt.htm

■火星の不思議画像
http://www.t-xxx.com/kasei001/kaseimenu.htm



こんな記事、長年オカルト研究家やってると今更ね〜って感じもあるのですが、このモノリス形状の建造物は正直心躍ります。モノリスの如く“神が創造した知的生命体の進化を促すハイテク装置”と捉えるのも有りでしょうが、単純に“墓標”って感じもしますがね。それにしては巨大だ。いつの日も想像の遙か上を行く宇宙のオーパーツたち。

にしてもここに来て、月とか火星とかフォボスとか、リーク写真単発じゃなくしてそれなりの肩書きある方がコメント付けて記事になりますね。その時は近いのか?!イイヨイイヨ〜

そろそろさ、

・NASAが「UFOなんていません」と言うから信用する
・隣の八百屋のオヤジが「てやんでぃ、宇宙人はいるに決まってるべ」、これ信用しない

この図式から脱却しましょう!
つまり、発言者の社会的地位や肩書きでその信憑性を判断するのは愚かな事です。
宇宙の話のみならず、相手の言葉では無くその声を訊くことです。

ホントは誰もが全てを解ってるんだけどね。
ただ忘れてしまってるだけ。
正しい知識や歴史に対峙するのに、ほんの少しだけ恐怖してるだけなんだな。

といったことを踏まえつつ、、

月とか火星に限らず、太陽系の全ての惑星&殆どの衛星に
人工的な建造物が存在する。カモよ〜
そう、太陽にもね。
太陽は別に燃えてる訳じゃありません。
ドラゴンボール的に言えば“氣”を放ってる覚醒した星、それが太陽。

ナゾの宇宙。
あと数年でホントの姿が見えてくる。
カモね〜
zacky | ・ナゾの宇宙∞ | comments(4) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM
COMMENT TOP
Comment
ぅ゛・・・「2001年宇宙の旅」は私も2回、テレビで観ようとしましたが、睡魔に勝てませんですたorz
殺される人間と、生き残ってスターチャイルドに進化する人間。。
あと数年でホントの姿が見えてくる。カモですね〜
クラークの経歴もおもしろいですね。WW2中は英空軍の将校として電波探知法、レーダーの開発に取り組む。彼も異次元知的生命体の干渉を受けたようですね。
そしてキューブリックは「1969年アポロ月面着陸」を撮ったといわれている監督。
それにしても火星探査機は原因不明の不具合が多いですね。地球人は拒否られてるからぢゃないかしらw
火星も青い星らしいですが
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2006101882778
私はタイタンも好きです^-^
http://www.io.com/~iareth/20041023-26-TitanFColor-Modf.jpg
http://www.vesmirweb.net/galerie/saturn/titan/PIA06139-br500.jpg
http://www.astroarts.jp/news/2009/08/07titan/artist_imagination.jpg
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2009061005&expand
↑小春日和画像は、周りをボカしてるのがイヤミだわ。でもボカしても綺麗な青い星w
| ちょここ | 2009/08/10 11:34 PM |


■火星で見つかったモノリスは迷子石の可能性、アリゾナ大学が見解
http://www.technobahn.com/news/200908131130
オルドリン宇宙飛行士が言及した火星の衛星画像の管理を行っているアリゾナ大学は、問題の物体は巨礫(きょれき)である可能性が高いとの見解を発表した。


ん?アリゾナ大学が管理?JPLはどうなったのかな?
| z@cky | 2009/08/13 11:37 PM |
こんにちはMです

昨日のビートたけしのオカルト特集番組で
「モノリス」取り上げてましたから・・・
きっと、それで。

過去記事も大分読み進めました。
湯の花にもつかってます。
なかなかいけない北海道気分ざんす。
| M | 2009/12/24 2:35 PM |


こんばんはZです(・∀・)ノ

そんな番組が放映されてたようですね。
オレはEXILEが出演するような歌番組しか観ないからさ…って冗談だけどw
TVショーから得た刺激的な情報を、ネットで追加補足するって図式が少し氣になりますな。
ネットや書籍、更に生の声からパズルのピースを拾い上げて自らの世界観を構築、
それを基軸にオカルト的TVショーを指を指して笑いながら眺める。これですよ。
これがテレビ観覧の粗大ゴミ……いや、醍醐味。

過去記事まで読んでくれてるんですか?嬉しいなぁ。
一応、そういった奇特で大事なカタガタの為に、極力時事ネタは上げないよう、
または転載以外の自分で書く各記事の文字数は、極力少なくするようにしてます。
難しい言葉を使いまくってのなが〜い文章って読みたくないでしょ?
咀嚼と言うよりエンコード、Keyを持ってる人はデコード出来るようになってます。

湯の華は身体の芯から暖まりますよね。
年明けにそんな感じの情報を集めた新しいサイトを立ち上げ予定です。
| zacky | 2009/12/24 8:09 PM |
コメントする









COMMENT BOTTOM
TRACKBACK TOP
この記事のトラックバックURL
http://lucky2zacky.jugem.jp/trackback/842
トラックバック
TRACKBACK BOTTOM