07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

zackyChannel

ソノトキガ クレバ ワカルコト トドマラズニ
<< Prince talks about Chemtrails on TV - 殿下、テレビでケムトレイルを語る | main | The Blues Brothers - BRIEFCASE FULL OF RARE BLUES (Re Post) >>
ENTRY TOP
人類の月面着陸から40年…らしぃ


何だか最近、月に関する話題をあちこちで見かけると思ったら、そう言う事だったのね。40周年。晴れた日の夜に空を見上げるとリアルなお月様はいつもそこにいるんだけれど、月に行ったとか行かなかったとか、所詮上の画像のようにテレビとかネット上の世界の話だったりするんですよね。要は自分で確かめようがないのよ。


■月面初着陸時の映像を復元、NASA

これはダイジェスト版かな?


【7月17日 AFP】米航空宇宙局(NASA)は16日、デジタル技術で復元した1969年7月20日の人類初の月面での活動をとらえた動画を公開した。

 月着陸40周年にあたりNASAはさまざまな記念事業を行っており、3年かけてアナログ画像のアーカイブを調査していた。この調査で約4万5000本のビデオを点検したほか米テレビネットワークCBSのテキサス(Texas)州ヒューストン(Houston)の複数のスタジオで当時CBSが生中継した状態のよい映像や、オーストラリアで録画されたテープなども見つかった。

 これらの素材をもとにフィルムの復元を手掛けるローリー・デジタル(Lowry Digital)が「月面での活動を代表する最も重要な」(NASAの発表)15のシーンを復元した。NASAは映像の復元作業を進めており、9月には完全なパッケージが公開される予定だ。(c)AFP

【転載元】
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2622005/4368245

↓ ここにその他の復元映像がアップされてます。

■NASA Goddard TV
http://www.youtube.com/profile?user=NASAexplorer&view=videos#play/uploads

↓ 「ケムログ」のぱん氏が更に詳しい記事を翻訳してくれてます。

■NASAが消去した月の録画を、ハリウッドが復元する
http://blog.chemblog.oops.jp/?eid=973616



また、過去にはこんな話も…

■失われた最初の月面着陸オリジナルビデオ



By Robert Colvile

ニール・アームストロングの歴史的瞬間の映像は、20世紀で最も重要な文化遺産の1つ。1969年7月に6億人によって視聴されたテレビ放映は子孫の為に保存されているが、その映像が切り出されたオリジナルテープは、米国宇宙機関NASAの広大な記録保管所で、置き忘れられてしまった。

その映像はそれまで世界中で見られていた、ぼやけてザラザラのビデオよりはるかに鮮明な画像を提供し、我々の月着陸の見解を変革する事が出来た。それはまた着陸がハリウッドの防音スタジオで捏造されたという陰謀論の進行を、停止させる事も出来た。

その画像の格にもかかわらず、テレビの映像は写真のコピーのそのまたコピー程度と同等。それは白黒のモニター向けのカメラから出来たものだった。モニターの画像は、順々に、既にその細部の多くをはぎ取られていた。地球への転送を確実にする為に、アポロ11号から送信されたイメージは、毎秒10フレームであり、それが放送されるためには60fpsに変換されねばならなかった。この課程で細部の多くは失われた。

スタン・リバー(現在81歳)は、アポロ11号からの映像担当だった。彼が見た物は非常にぼやけていたので、当初は何かが支障をきたしていたと思っていた。「私がNASAの同僚を見渡して即座に反応したのは、『何が起こっているのか?』という事。」彼は思い出して言った。「我々は変換装置を適切に働かせる上で問題があったと考えた。」

「世界に放送されたものは、受信されたものの品質にとうてい及ばない。」ニューサウスウェールズのCSIROパークス観測所のジョン・サーキシアンは言う。そこは変換されたフォーマットでヒューストンに送られる前に、オリジナルの映像を録画した、3箇所の追跡基地のうちの1つ。

とりわけ最新のデジタル技術を使用して処理された場合、それらのテープは、通常のテレビ放送の標準とはどこにも似ていない、今日の我々の持つビデオよりはるかに良い品質のものであっただろう。しかし重大な記録として重視されるのではなく、NASAは単にそれらを保管しただけ。そしてその職員が退職または死亡したと同時に、テープのありかは忘れ去られた。これは批判を呼んだが、しかしそれらはNASAに特有の問題では無い。

「これは10年間後の10年間も機能し続ける巨大政府官僚が存在する場合に、まさに発生するものだと思う。」ウェブサイト、NASA・ウォッチの編集者キース・コーイングは述べた。「そこに悪意もしくは意図的なものは無い。しかしその歴史を振り返ることを仕事とするもう1人を、NASAが持たなかったのは、不運だったと私は思う。」

今年の初め、リバー氏、サーキシアン氏、NASAの上級エンジニアリチャード・ナフジャーなど、科学者とNASAのベテランらが合同で、記録保管庫の中を探す事を始めた。これまでの所、メリーランドのゴダード宇宙飛行センターに保管される為にNASAによって呼び戻される前に、テープは米国国立公文書館に送られたと、彼らは推定した。

ゴダード宇宙飛行センターはまた、そのテープを再生可能な、旧式の14インチフォーマットを使用する、唯一の装置のある本拠。ナフジャー氏が介入するまで、その装置は10月に分解される予定だった。現在そのグループは、十分な人的資源を探索に当てるようにNASAを説得する事を望んでいる。

宇宙機関のスポークスマンは、次のように言った。「我々は当時作成された文書業務を通じて、それらを探し出そうとしている。だがそれは35年前であり、したがって挑戦だ。」コーイング氏は言う。「それが正確に在るべき所で、涼しく乾燥し、快適などこかに、存在していると我々が思っていたのにもかかわらず、ことによると誰かが保管庫の回覧票に誤ったラベルをつけたのだ。」「私は、彼らがこの物品を外に投げ出したとは想像できない。」

以上

【転載元】
http://conspiracy.exblog.jp/4135466/

↓ 同じサイトからもう一つ

■アポロ11号の飛行士バズ・オルドリンのUFO目撃証言
http://conspiracy.exblog.jp/4013338



ついにこんなニュースも来ましたぞ

■月観測衛星「LRO」、遂にアポロ11号の月着陸船の映像撮影に成功



 2009/7/18 01:46 UTC − NASAは17日、先月19日にフロリダ州ケープカナベラル空軍基地から打ち上げた月観測衛星「Lunar Reconnaissance Orbiter(ルナー・リコネッサンス・オービター)」によって撮影されたアポロ月着陸船の映像を公開した。

  今回、公開された映像は、アポロ11号、15号、16号、17号のもので、11日から15日にかけて撮影されたもの。映像は最終観測高度に投入される前段階のものであるため、解像度は1メートル強と荒い出来となっているが、太陽が真横に射す時間帯を狙って撮影されたものとなるため、どの映像でも月着陸船がはっきりと確認できるものとなっている。

  NASAではLROが最終観測高度に達した場合は、今回、公開したものの2〜3倍の解像度の映像が撮影可能だと述べており、近く、更に高解像度の映像が公開される見通し。

以上

【転載元】
http://www.technobahn.com/news/200907180146



これはオマケ、オマケというか何と言うか

■「月面着陸をもう一度」、ネットでリアルタイム実況



↓ 詳しくはこちら

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/it/2622006/4368255

↓ 実況サイト(英語)はこちら

■WeChooseTheMoon
http://www.wechoosethemoon.org/

↑ 40年前のアポロ11号の通信をリアルタイムで再現してるんだけど、当然常に会話してるはずもなく、ずーーーっとノイズが流れてる。何だか着陸の時間まで耳障りなだけのようですw

オール以上

某掲示板他で、またも「月に行った行かなかった」論争が再燃してるようですねぇ。昔に比べたらギロンになる事自体素晴らしいと思いますよ。いやホント。
といった訳でアタクシは「行ったんだけどヤバイものが写り過ぎてたんで、画像や映像を修正している」に1票入れておきましょう。

そこで気になるのがJaxaのかぐやミッションなんですよねぇ。ガッツリと鉗口令を敷かれてる?数多くのリーク写真が出回ってるし、遠い昔のアメリカのことならば迷い無く陰謀脳が働くんだけど、日本のJaxaに関しては正直少しピンと来ません。

ん?
なにもあるわけないじゃん!って?

では、お約束のこのリンクでしめましょう(・∀・)ノ

■月の不思議画像
http://www.t-xxx.com/tuki001/tukimenu.htm

zacky | ・ナゾの宇宙∞ | comments(6) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM
COMMENT TOP
Comment
「行ったんだけどヤバイものが写り過ぎてたんで、画像や映像を修正している」に私も1票♪

プラウダ紙では2007年に、月の都市遺跡の記事もありましたね。
http://icke.seesaa.net/article/63969275.html
NASAの画像って、どの惑星も赤茶けた色に変えてるし、不自然にツギハギで隠しまくりですもんね。
| ちょここ | 2009/07/19 12:31 AM |



コメント欄じゃなくても、左側のフォームメーラーからで構わないので、
Jaxa関係者皆さんからのタレコミ情報をお待ちしておりますm(_ _)m

ほれ、ちょここさんも一緒にお願いしてw
| z@cky | 2009/07/22 12:30 AM |
ぇ゛・・・ 私もですか。
私からも Jaxa関係者皆さんからのタレコミ情報をお待ちしておりますm(_ _)m
タレコミ情報をくださったJaxa関係者皆さんには、お礼に私の乳写メを・・・
( ̄◇ ̄;)! あかん! zackyさんブログの品を落としたら、アク禁される!
|彡サッ
| ちょここ | 2009/07/23 12:18 AM |
Jaxa関係者皆さんからのタレコミ情報をお待ちしておりますm(_ _)m
お礼として 私の叡智で世界から集めた選りすぐりのノンカットのXXXを提供させて頂きます。
(zaピーさん編集による)


次回予告 
「 Dr. Edgar Mitchell (Apollo 14,の飛行士)マイナーラジオでのインタビューでそこまで話していいの?」

サービス・サービス
| 茄子ダック | 2009/07/23 1:17 AM |
Dr. Edgar MitchellさんとUFOのことではありません。(第一、最初にUFOの存在した事,公で話すのが英国の田舎ラジオで話すか?って問題です。)
と言うわけで最近のEdgar MitchellさんのUFOのコメントはスルーして、過去の私が印象深く思ったインタビューの中で、問題提起してもよい内容だけ大意訳します。

Mitchellさんは、月から帰還途中にある感覚に目覚めたそうです。 ソースエナジー的な。日本語よくしらないですから、私なりに説明させていただきますと、
人類・生物と言うものはある「創造」というエネルギーとつながっており、死すればそこに帰る と言ったものでしょうか。
それらしき存在は、ヒンドゥーとかの神話にそのような同じ神があるようです。 宇宙全体・アポロの機体・Mitchellの体すべて、同じ物質から出来ている事、
その感覚に目覚めたMitchellさんは、とてつもない快感を得たようです。その後NASAを離れてからは、自分の研究所でいろいろと研究し、
(ホログラム・量子力学・リモートビューイング・臨死体験など)精神に関することも多く研究なさりました。

UFO騒ぎの以前の彼の発言は、私個人的には尊敬する点が多く、ラジオインタビューが楽しみでした。
とくにフランスの狂人 デカルトが精神と脳(人間)をぶった切った事を痛快に非難した事は、
本当に気持ちよかったです。

と言ったわけで、本題の「月にどんなエロに物があるか?」ですが、もう2-3年前に聞いた未確認情報のラジオ番組が、
いろいろいっていましたが忘れちゃいました (^ ^;; でもその言っていた方が、そのエロイ部分を観察するためのかぐや姫ですと言っていたのは
覚えています。 (記憶飛ぶんです。最近 :D 暑は夏いねです。ハイ 個人的にこの現象をトランスもしくはチャンネリング状態と超前向きに考えています。 ワラ
真面目に分析すれば、脳卒中の方が早いのでは?フフフ)

脱線しましたが、アメリカの宇宙飛行士は宇宙人とのコンタクトありでしょうし、
そのためのいろいろなハリウッドの映画ですので、(ハルマゲ丼、インポペンデンスDAY、宇宙戦争)
しかしこの掲示板に書いてありますとおり、秋葉原で10数人もぶった切って返り血ゼロの日本人という宇宙人の方が私は恐怖です。
長くなりましたが、JAXAの皆様無記名、適当メアドでよいですから、月のエロイ写真の投稿お待ちしております。
<(_ _)>

蛇足
経済とかワクチンとかリークしてくれる友はいますが、宇宙関係はまるでダメ、
最強のハッカー(今守備側ですが)にJAXAに遊びにいってとは言えますが、それも短絡過ぎてつまらんです。
あとzackyさんは、地図がお好きとのこと ;)
日本の北の方に浮いてる島で 札幌という町があります。 そこに日立ソフトに働いている方でS君という方がいます。
その子に一番きれいな地図をくれ! って叫ぶとどうにかなるかもしれません。 ;) 
(ちなみに私が絶好調の時に共通一次試験の本題をシンクロして教えた仲ですので フフフ 
結局2問ぐらいしか教える事できませんでしたが、英語の第一問目まるっきり同じでびっくりしたと感謝されました)
ではお遊びがすぎましたので、退散いたします。
今後とも<(_ _)>よろしゅう

P.S.
ちょここおねぇ様に 「これからは全員○○さん」で行きなさいとアドバイスうけましたので、
zackyさんと呼ばせていただきます。ベットではSでいたいと思いますが 精神的にドMですので、
zacky大王様とかでも本心で呼べますので お好きな方で。 ;) ウフフ
| 茄子ダック | 2009/07/23 3:05 PM |



「日本の北に浮いてる島」って、こんなイメージ?
http://lucky2zacky.img.jugem.jp/20090723_436292.jpg

またも土偶ですね。いや、奇遇。
つい一週間ほど前からアイヌの神話を元にして、この地図をベースに古代の蝦夷地がどんな地形だったのかを再現しようと、ジェイペグ画像のドットを弄ってた最中でした。ど?浮いてる感じの北海道でしょ?ま、年内には誰も視たことのない蝦夷地をお披露目出来るかと思います。(←年内かよ)

Mitchellさんが感じたここ
>宇宙全体・アポロの機体・Mitchellの体すべて、同じ物質から出来ている事
これ、とても重要なところですね

まあ日本人的に仏教的思想でしょ?とか言い放つのは容易なことなのですが、この言葉の意味するところが実際何なんのかを、果たしてどれだけの人が感じられるのか。無意味な屁理屈を繰り返す輩には、ペットボトルロケットを10個ぐらい身体に巻き付けて宇宙に飛ばしてやろうとか思います。いや冗談ですw

「アナタはワタシの別な側面」なんだよん

にしてもデカルトに関してのエピソードは初耳ですが、とても魅力的ですなぁ。

自分の中では、おフランスと言えばファーブル。
ファーブルが進化論を切り捨てたエピソードに匹敵です(・∀・)ノ



あーーっと、しつこいようですが、、、。



Jaxa関係者皆さんからのタレコミ情報をお待ちしておりますm(_ _)m


| z@cky | 2009/07/25 9:23 PM |
コメントする









COMMENT BOTTOM
TRACKBACK TOP
この記事のトラックバックURL
http://lucky2zacky.jugem.jp/trackback/816
トラックバック
TRACKBACK BOTTOM