07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

zackyChannel

ソノトキガ クレバ ワカルコト トドマラズニ
<< ニュージーランド付近で地震=M7・8 | main | Prince talks about Chemtrails on TV - 殿下、テレビでケムトレイルを語る >>
ENTRY TOP
インド:11億人皆番号制を検討、身分差別根絶の切り札に

気になる記事なので転載しておきます。NWOに向けてチャクチャクと以下、



 情報技術(IT)大国のインドで、全国民11億人超にそれぞれ異なる16けたの番号を与える「国民皆番号制」の導入を政府が検討していることがわかった。16けたと顔写真だけがプリントされ、名前の記載がないIC識別カードを国民全員に配布し、コンピューター管理する計画。カースト(身分)制度や信教を背景とした差別の根絶が狙い。何千年も続くあしき慣習を先進技術で解消できるか、成り行きが注目される。

 連立政府を主導する「インド国民会議派」幹部が毎日新聞に明らかにした。10年度導入を目指し、シン首相の特別チームが調査に着手した。

 インドでは所属するカーストが名字でほぼ分かってしまう。憲法は身分差別を禁じているが、地方ではまだ就職や結婚などを身分で差別する習慣は根強く、格差を固定化する要因となっている。

 識別カードは各種申請、納税、社会保障受け取り、入学などあらゆる行政手続きを1枚で行うもので、運転免許などの情報もインプットされ、公の場で名前を示す必要が減る。さらに、カードを就職の際の履歴書代わりにするなど、民間のやり取りにも使うよう推奨する。

 会議派はカードにより、▽カースト、出身地、信教などが他人に分かりづらくなり、入学や就職で個人の能力が重視される▽結婚も純粋に相手を選べる▽政府も横行する脱税、学歴詐称、偽造免許取得を防止できる▽テロ阻止に役立つ−−を利点としてあげる。

 会議派は5月に開票があった総選挙で「格差解消」を訴え、低カーストからも支持を集めて躍進した。カード導入を公約実現の「切り札」としている。

 ただ「政府の個人情報管理には抵抗がある。登録情報変更を巡る新たな汚職も横行しそうだ」(インドマスコミ研究所のジョシー博士)と懐疑的な見方もある。しかし、会議派は「制度を変えることで差別する人の心も変えたい」と導入に意欲を見せている。

 人口約13億人の中国も国民皆番号制を導入しているが、ICカード化は一部で試行されているだけだ。

 ◇インドのカースト制度


 因習的な身分制度。高位順に▽バラモン▽クシャトリア▽バイシャ▽シュードラの4区分があり、その下に「不可触民」と差別されているダリッドがある。人口の3割以上は低位カーストに属している。 

zacky | ・雑多に隠謀論ネタ | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM
COMMENT TOP
Comment
コメントする









COMMENT BOTTOM
TRACKBACK TOP
この記事のトラックバックURL
http://lucky2zacky.jugem.jp/trackback/813
トラックバック
TRACKBACK BOTTOM