05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

zackyChannel

ソノトキガ クレバ ワカルコト トドマラズニ
<< 木村弓 - いつも何度でも | main | Otis Redding - a Soupcon of Soul - 1967 >>
ENTRY TOP
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
ロックフェラーが第2朝鮮戦争突入を命令、ヒラリーが同調、オバマは抵抗し暗殺の危険が増大中

「日本と地球の命運」というブログサイトからの転載記事です。
情報ソースは“宇宙ブロックス管理界”だそうです。
といったところを踏まえつつ以下本文、


09.5.30  
宇宙ブロックス管理界の知らせによれば、ノ・ムヒョン前韓国大統領が、北朝鮮との協力で南北関係悪化を逆転させる方策を練っていたので、米韓連合軍諜報機関の支援下に李政権の特攻チームによって09.5.23早朝に、故郷の断崖上から突き落とされて暗殺された。 
  今年はこれまで最大の食料不足から飢餓が近づいている北朝鮮は、病後で自分の余命を感じているはずの金正日の指導下に老人の多い軍部上層の方針で、朝鮮休戦協定の停止、黄海での挑発的措置を宣言、世界の大勢に逆らってさらに挑発的な地下核実験を09.5.25に強行した。 
  同宇宙情報によれば、米国では、イルミナティの米国代表Jay Rockefellerジェイ・ロックフェラーが朝鮮攻撃の新戦争突入を命令した。ヒラリーは、第2朝鮮戦争で米軍事産業が景気回復をもたらすという口実でロックフェラーに賛同している。しかし大統領のオバマは、戦争突入に抵抗している。 
  オバマが新朝鮮戦争強行にあくまで抵抗すれば、暗殺される、そういう危険が増大している。 
 しかし米国による北朝鮮先制攻撃は、主目的に煙幕を張る戦術的なピンポイント攻撃に限定された、脅し程度に留まる「戦争」行為で、主たる眼目は北朝鮮による韓国核攻撃、南北軍事統一とその後の対日核戦争準備の目論見である、と指摘されている。
  こういう二重作戦は一見矛盾して見えるが、米ソの対立と協力、ヒトラー支援と対独戦争、対中支援と対立などと同様に、イルミナティの常套手段(=英語ではthe same old trick:同じ使い古したトリック)である。それは地球侵略・支配者レプティリアン(爬虫類型ヒューマノイド)の常套手段である。ロックフェラーもヒラリーやオバマも、金正日や胡錦濤、温家宝、プーチン、メドヴェもイルミナティの変身体だから、互いに手の内を知っている。胡錦濤らは北朝鮮制裁を渋っているが、朝鮮半島武力統一で中国の勢力圏が広がる。その先にロックフェラーは一衣帯水の間近な日本を見ている。
朝鮮労働党の「労働新聞」は、麻生が敵基地攻撃能力保有の法的可能性に言及したことを09.5.29に「再侵略の野心の表れ」と非難、「日本が再侵略戦争を起こすなら、全土が報復打撃の圏内となる」と言及、「日本の主要都市である東京、大阪、横浜、名古屋と京都には、日本人口の3分の1以上が住み、工業の基幹部分が集中している。強力な反撃で日本は修羅場になる」と書いた。それはロックフェラーの対日戦略の代弁になった。 北朝鮮はICBMの新たな発射実験を予定して挑発している。

  日本でも、変身体麻生が米国の尻馬に乗って、敵基地攻撃は法的に可能と挑発的に言明した。挑発の応酬だ。在任中は米国の手先としてアフガン、イラクの侵略・占領に売国的に協力した田母神前空幕長は、今度はまたもやブッシュらの路線に乗って、日本の世界的孤立をもたらす核兵器不拡散条約脱退・日本核武装の宣伝で精力的に全国を回って、自己保身の選挙運動をして、テレビで扇動している。マスゴミは「日本の核武装には米国も最早反対しないだろう」という曲学阿権学者の論評を掲載して、世論動員を図っている。
これら一連の動きは、フリーメーソン指導部イルミナティのロックフェラーが、キリスト教原理主義の「有色人種は劣るから絶滅せよ」との教義に従って推進しているアジア人同士の殲滅戦争へ追い込む路線であり、同時に、米国基幹産業の自動車産業大手GMとクライスラーの倒産をもたらしたと彼らが見ている、日本自動車産業と日本への卑劣で陰険な西部劇的報復作戦でもある。こうした大局を見ない右翼の所謂「民族派」は、実際は売国派である。 
  民主党の鳩山代表は09.5.29に外交的解決の必要を述べたが、全国的な戦争反対キャンペーンを開始していない。彼の祖父鳩山一郎自民党総裁・首相から受け継いだ「友愛」理念は、フリーメーソンのスローガン「自由・平等・博愛」での偽善的な「fraternity」=博愛/友愛を日本語で言ったものだと、週刊誌が暴露したが、その通りである。彼の経済・社会政策は自民党路線の改良主義的変種だが、今回の対応も試金石の1つになる。社民党、共産党も腰が重い。 
  極東と日本の平和と安全にとって今が重要な時になっている。先般、戦争と天皇軍隊美化の教科書国家検定反対で沖縄では12万人の大衆抗議集会が開かれて、成果を上げたように、今こそ新たな大衆決起が緊要になっている。 


以上


zacky | ・WW3 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM
COMMENT TOP
Comment
コメントする









COMMENT BOTTOM
TRACKBACK TOP
この記事のトラックバックURL
http://lucky2zacky.jugem.jp/trackback/773
トラックバック
TRACKBACK BOTTOM