09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

zackyChannel

ソノトキガ クレバ ワカルコト トドマラズニ
<< 「真夜中のzacky通信」2009年春号 〜愛する娘へのメール〜 | main | 初スイカ、どうだ早いだろ? >>
ENTRY TOP
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
「先代旧事本紀大成経」における古代天皇の身体的特徴




先代旧事本紀大成経(せんだいくじほんきたいせいきょう、先代舊事本紀大成經)は、『先代旧事本紀』を基に江戸時代に作られたと推測される偽書。(wikiより引用)

以下、先代旧事本紀大成経より、いにしえの天皇の身体的特徴を抜粋


神武天皇(初代)

背の高さは約3メートル15センチ、胴回りは、両手を伸ばして一抱えした長さに15センチほど足した長さ。頭には9センチほどの角が二本あり、それはまるで雪のような色をしています。背中には龍のような背ビレがあり、その長さは1メートル20センチ、尾の裏側には大きな鱗が72枚あります。105歳のときに皇太子の位に就かれました。

綏靖天皇(2代)

身長は3メートル、目は黄色に光り、まるで水星のような輝きを放っています。背中に鱗があり、怒られるときにはそれが逆立ちました。その武術は人に勝るので軽々しくモノを言えませんでした。

孝霊天皇(7代)

生まれながらの御容姿は、他の方とは大きく異なり、お顔が長く龍のようですが、決して醜くはありません。その耳の後ろに白い鱗があります。胸にも9枚の鱗があり、その9つの隙間から氣を放っておられます。俊敏で、どんな遠いところにも行かれます。

崇神天皇(10代)

背の高さは1メートル90センチ、額に10センチほどの青い角が一本あります。下の顎の歯は短く丸く、下は長く鼻にまで届きました。

垂仁天皇(11代)

背の高さは1メートル80センチ、髪は右曲がりに頭を9周するように生え、頭頂部で輪のように巻いてとどまっていました。両脇の下には金と緑の羽を餅、肘にも同じような羽が根ざしておられました。

・神功天皇(14代)

御容姿は非常にたおやかで美しく、その目には二つの瞳をお持ちでした。乳に9つの穴があり、力は強く建物の柱を揺るがすほどでした。

応神天皇(15代)

背の高さは2メートル90センチ、肘には弓を射るときの「鞆(とも)」いう丸い当て皮のような形がありました。顔の真ん中にの角は天に向かってまるで弓に矢を番えたかのようでした。胸には72本の青い毛が牛の尾のように生えていました。その長さは馬の尻尾ほどで、とても強く根ざしていたので最後まで抜け落ちることはありませんでした。

仁徳天皇(16代)

御壮年のころで、背の高さは1メートル90センチほど、目には青と黄色の光があり、耳は眉毛の上ぐらいの位置から口の下にまで垂れ下がり、足の指は長く、まるで手の指のようでした。

以上

【出典】


------------

これ、どう見ても人間じゃありません。

「先代旧事本紀大成経」は、紀元7世紀に聖徳太子が中心となって編纂された「先代旧事本紀」の部分的コピーとされる書物であり、江戸時代にとある書店にて発見された“偽書”と呼ばれてるものです。

ギショ…偽りの書ですね。要は大本営的に「それは嘘八百、認めません!」といったトンデモ本。

■記紀によって偽書に追いやられた日本の超古代文書たち
http://lucky2zacky.jugem.jp/?eid=626

西側に目を向けてみると、基督教の本流である聖書にも儀典/外伝といったモノが存在しており、宮崎駿さんの「天空の城ラピュタ」などは旧約聖書の外伝である「エノク書」をモチーフにしてます。

龍ってなんなんでしょうね?

それは空想上の動物と言われてますが、時間や空間を飛び越えて余りにもあちらこちらに登場し過ぎだとは思いませんか?
ドラゴン?ドラゴンボール?恐竜系?爬虫類?ヤマタノオロチ?
鱗を纏うモノ。


“鱗”と言えばこんな話もあります。

『韓非子 - 説難篇』より「逆鱗」

龍という生きものは、穏やかな時には、馴染めば(背中に)またがる事もできるものだ。しかし、竜の喉元には鱗が逆さに生えた部分があり、これに触れる者が いると、(竜は怒り)その者をすぐに間違いなく殺してしまう。君主にも同じように逆鱗がある。(臣下の)発言者は、(具申の際に)自ら君主の逆鱗に触れる ようなことがなければ、(上手くいく結果が)近いものである。



例えば干支の十二支。



ネズミとか馬とか猿とかいった中で、一匹だけ架空の動物って何かが変じゃないか?
蛇は生の象徴であり辰は死の象徴、それは昇華を現す。
12は輪廻で13は解脱、12は円で13は螺旋。


例えば四神相応。

龍は東に鎮座し、西を守るは毛族の長である白虎。
北斗七星は亀で南十字星は朱雀。


つづく…

zacky | ・伝説・神話・宗教聖典など | comments(2) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM
COMMENT TOP
Comment
つづく… がwktk!
龍や蛇を崇める信仰は世界各地にあり、像や絵や記録も多く残っていますね。
直立するアリゲーターの姿で描かれていたり。シェイプ・シフトしたり。
wikipediaによると、神武天皇の祖母トヨタマヒメは出産の際に古事記や日本書紀一書では八尋和邇(やひろわに)の姿、日本書紀本文では龍の姿となったとか。
豊玉という名前から勾玉の一大産地であった出雲の姫であるとの指摘があるそうですが、八尋和邇は出雲のヤマタノオロチを連想させますね。ワニはアリゲーターも連想させるし。
現在知られている、悪意を持って人間に介入している奴らだけではなかったのですね。
| ちょここ | 2009/05/27 12:18 AM |
此れの答えですが2010年に日本で出た本で出てます・但し読む人の知識と理解力によってはトンデモ本として片付けられてしまいます本の名は[地球を支配するブルーブラッド爬虫類人DNAの系譜]
です・著者は白人系ユダヤ人?のSAスワードロー氏で多分イルミナティの宣伝マンだと思います・彼の日本での知名度はゼロに等しいでしょう世界旅行の途中で日本に立ち寄って日本が大嫌いになったらしいですから・でも将来的に彼等白人系ユダヤ人のルーツがそうで有った様に日本人のルーツが外宇宙の太陽系であり数百万年の歴史を持っている事と複数の宇宙人による遺伝子操作と複数の古代文明の影響を受けている事が発表されたら彼等がどう思いどう行動するかです・いや彼等は既に知っていて日本人を非常に恐れていると思います・現在の歴史上の文明の中でも最も古く古代の天皇が龍座人の高級指導者の中の一人(本の情報では龍座人は7階層のカースト制で支配層の身長は2.4メートル)だった事は確実でしょう・龍座人と言っても複数種存在していて太古の地球の両生類が進化した河童?(クラリオン星人の本)とアヌンナキ(又はアベンナキ・シュメール語で天から地に降りた者)とドラコ(龍座人)・白人系ユダヤ人の支配者層のレプタリアン(シュメール人と龍座人の混血)と地底レムリア人(月からレムリア大陸に入植しアトランティスとの戦争で地下へ移住)の5種類のレプタリアンが居ると思われます・現在の天皇は和製イルミナティですが白ユダヤの本流13家系には入っていません
| 宇宙人 | 2011/11/27 5:29 PM |
コメントする









COMMENT BOTTOM
TRACKBACK TOP
この記事のトラックバックURL
http://lucky2zacky.jugem.jp/trackback/760
トラックバック
TRACKBACK BOTTOM