07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

zackyChannel

ソノトキガ クレバ ワカルコト トドマラズニ
<< アイヌ伝説より「洞爺湖の神と中島」 | main | アイヌの創世神話 >>
ENTRY TOP
豚インフルエンザは陰謀か?バイオハザードに関係したトラック運転手からの手紙
H1N1豚インフルエンザ発生地域 大きな地図でみる

・ピンクマーカー=発生が疑われている地域
・パープルマーカー=発生が確認された地域
・黒点のあるマーカー=死亡者が出た地域


これが生物兵器だというのは言うまでもないのですが、今度は豚のせいにしましたか。まあ牛のせいにしたら狂牛病みたいに牛肉が売れなくなるから、仕方ないと言えばそれまでですけどねぇ。以下転載です。


本日筆者に送られてきた豚インフルエンザ流行に関するある人物からの手紙:

豚インフルエンザについてキミにしか話せない事を伝えよう。だけど伝える相手には気を付けてほしいんだ。

僕は優良な記録を持ったトラック運転手で、ここ何年にも渡って増え続ける、政府関係の輸送業務を請け負っているんだ。仕事の最中に誰とも接触を図らない限り、僕にとっては良い仕事だし、周りのみんなは、僕がおつむの足りない間抜けだと思っているので近付かないよ。僕は人がそんなに好きではないので、そんな事は気にしないけどね。

2週間程前の事になるけど、僕はバイオハザードのラベルで封印されたボックス数箱をペンタゴンへ運んだんだ。荷積みドックで僕を出迎えた武装護衛官は、担当者が伝票を持って来るまでトラックで待つように命令した。僕には分かるけど、この護衛官達は政府の職員じゃないんだ。それに定期的に連絡を取り合ってもいないようなんで、彼らは僕がそこら辺の普通のトラック運転手じゃないって事に気付いていないんだ。いつもの事なんだけど、僕がどんな物があるのかちょっとの事でもものすごく興味を持っている事を、彼らは知らないんだよ。

僕は、トラックから降ろされたボックスが開けられ、床に捨てられているのをドックの明かり越しに見ていた。中身はどこかに運ばれていたけど、ペンタゴンのレターヘッドのある書類がまだ中に残っていたんだ。ページの下半分には、「発生地におけるH1N1の第一段階はほぼ成功」という見出しが書かれていた。リストの先頭にはメキシコシティと書かれていて、ロサンジェルス、ニューヨーク、ヒューストン、それからシンガポール(?)と続いていた。アホじゃないって証拠に、最初のニュースを見た時、自分が(そこで)読んでいた内容をちゃんと覚えていたんだ。どこに行っても、想像している以上の権力と利害があるって事に注意して欲しいんだ。

以上

【転載元】
ChemBlog-ケムログ
http://blog.chemblog.oops.jp/?eid=950635


↓(笑)


■感染が広がる豚インフルエンザ
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2596823/4081797

■豚インフルエンザの症状および予防措置
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2596667/4080711

■米軍施設が病原体サンプル紛失、人間にも感染の恐れ
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200904230011.html

■発熱疑いの外国人女性が検疫ゲート突破…成田空港
http://www.zakzak.co.jp/top/200904/t2009042733_all.html
zacky | ・世界人口削減計画(60億→10億) | comments(5) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM
COMMENT TOP
Comment
祝日メーデーや、日本ではGWに合わせて、狙ってましたね。
■豚インフル もし「フェーズ4」ならこんな事態に [4/27]
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1240787401/

オバマはメキシコ訪問してたし。
メキシコ大統領と2ショのオバマは、メーソンのポーズですね。
http://afntijuana.info/blog/?p=6661
メキシコ大統領も、やっぱりお仲間。 http://www.hks.harvard.edu/news-events/news/press-releases/mexican-president-felipe-calderon-to-deliver-public-address-at-harvard-kennedy-school
| ちょここ | 2009/04/27 10:55 PM |


以下某掲示板より拾いモン

現在分かっていること
・メキシコが中心地
・48時間以内に死亡する確率あり
・タミフルが効果なしの可能性あり
・死亡率は現在5〜9%の模様
・アメリカで約20・ニュージランド約10の感染の可能性
・いまだにアジアでは感染の報告なし
・現在死亡者はメキシコのみで86人。感染者は数千人?
・感染率は非常に高い模様。しかし誇張の可能性もあり
・スペインでは新たに3名が自覚症状を訴えているとの速報が入った模様
・イギリスでも現在隔離者2名いる模様
・WHOはフェーズ3の評価のまま
・イスライルでに感染を確認?
・中東にも広がっている模様?
・医療関係者が逃走との報告もあるがソースは不明
・カナダにも報告あり
・ワクチンを打ってたけど医療スタッフが死んだとの情報もあり真偽不明
・コロンビアでも確認?
・最初に症例が確認された女性患者(既に死亡)と接触した
45人が、ウイルスに感染していたことを明らかにした。いずれも症状は軽かったが、
ウイルスの感染力の強さを示している
・フランスでも疑惑患者が出た模様
・WHO、フェーズ4への引き上げを検討中
| z@cky | 2009/04/27 11:54 PM |

追加リンク

■豚インフルエンザの陰謀 - 心に青雲
http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/f43ffb16b551177d40ba128b645753f1
| z@cky | 2009/04/28 11:48 AM |
今までのところ、犠牲者はメキシコ人だけのようですね。
白人の死者はいまだにゼロ?
豚インフルの正体は、メスティーソだけを死に至らしめる人種選別型ウィルス兵器でしょうか?
| swift5099 | 2009/05/01 6:12 AM |


例えば「コーカソイド×インディオ、髪の毛は黒で瞳の色はブルー、そして禿げの遺伝子を含む男性」のような、かなり限定的にピンポイント感染させる技術も持ち合わせてるのでないでしょうかね。

恐らく今回撒かれたウイルスは、

■比較的二次感染がし難い(または二次感染しない)毒性の強いもの
■人種無関係で感染はするけれど毒性が弱く死ぬことはないもの

の二種類があると思います。

と考えると日本は「今回に限って」安全かと思いますが、この異常な騒ぎ方は近い将来の本番に向けたシミュレーションではないかと。いろいろと各関係機関のデータを取ってるはずですよ。
| z@cky | 2009/05/01 8:11 PM |
コメントする









COMMENT BOTTOM
TRACKBACK TOP
この記事のトラックバックURL
http://lucky2zacky.jugem.jp/trackback/734
トラックバック
TRACKBACK BOTTOM