09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

zackyChannel

ソノトキガ クレバ ワカルコト トドマラズニ
<< 「クローン人間」誕生間近か、ヒトクローン胚を子宮に移植 米不妊治療医が発表 | main | ボブ・ディラン - くよくよするなよ >>
ENTRY TOP
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
古代エジプト王朝の「暗黒時代」の謎を解く壁面彫刻を発掘


おっと、これは非常に興味深い壁画ですね。エジプト神話における太陽神であるホルスが、ラムセス1世(?)にアンク十字を手渡しております。つかホルス神の頭上に乗る丸いモノはいったい何でしょか?

まずは記事全文、以下

【4月22日 AFP】エジプトの考古学調査隊はこのほど、シナイ(Sinai)半島にある4つの古代寺院で、古代エジプト王朝の歴史において最もベールに包まれている「ヒクソス(Hyksos)」時代の複数の壁面彫刻を発見した。関係者が21日、AFPの取材で明らかにした。

寺院は、中期王朝(紀元前2134-1569年)から新王朝(紀元前1570-1070年)にかけて建てられたもので、場所はスエズ運河(Suez Canal)の東隣にあたる。
 
調査隊を率いる考古学者のMohammed Abdel Maksud氏によると、壁面彫刻の1つには、ラムセス1世(Ramses I)が、「ヒクソス」らに崇拝されていたセト(Set)神の前に立つ場面が描かれていた。

「ヒクソス」とは、第12王朝時代(紀元前1991-1802年)にエジプトに侵入したアジア系部族で、ナイルデルタのアバリス(Avaris)を首都とする独自の王朝を築き上げてエジプトを100年以上にわたり統治したとされる。

古代ギリシャ語で「外国の統治者たち」を意味するヒクソスは、非常に憎まれていたため、エジプトの王による支配が復活した際に、ヒクソスに関するモニュメントや記録はことごとく破壊されたといわれる。ヒクソスに関連した壁面彫刻が発見されたのは、今回が初めてだという。

調査では、そのほかの神や王に関連した碑文も発見されている。1986年からこの地で発掘を続けてきたMaksud氏は、「ヒクソスの時代における多くの謎が解明され、シナイの歴史が塗り替えられるかもしれない」と話している。

以上

【転載元】
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2594612/4056785


↑のように、上の転載元の記事で「ラムセス1世の前に立つセト神」となっているにも関わらず、公開された壁画は何故かホルス神とラムセス1世。はて?当然他にも発見されているであろう壁画の中にホルス神との2ショットヴァージョンがあるのか、または単純にホルスとセトを間違えたのか…いや流石にそれは無いでしょう、何れにしても謎。

いやいや、そんな謎はどうでもイイんですけど、問題はアンク十字です。

アンク十字(輪頭十字) 二重に組み合わさった三角形の中心には、アンク、クラックス・アンサータとして知られている象徴があります。この象徴は、円を冠したタウ十字からなっています。(このタウ十字の型が後にTの文字の形になりました。)アンク十字(輪頭十字)は、エジプトの太古の象徴で、物質に閉じ込められた状態から脱け出した霊の復活を表しており、また死に対する生の勝利、物質に対する霊の勝利、悪に対する善の勝利を表しています。この復活の概念は、すべての大宗教において見受けられます。
(引用元)

と、アンク十字は“象徴的”な何か的な解釈が殆どなのですが、いえいえ、古代エジプト王朝の壁画は三次元を二次元に写し取る超絶写実主義であり、描かれているモノは全て想像の産物では決してありません。どうか『昔の人は想像力豊かだったんだなぁ……』とか、遠い目になりつつそこで思考停止しないでください。

つまり、ホルスやセトのような生物(神?)や、どう見ても巨人過ぎだろとか、頭長過ぎでしょってのがこの時代に存在したと考えるほうが自然です。

ラムセス2世系人種の頭蓋骨


エジプト文明と対を成すシュメールの有翼人も、カウベルのような不思議なアイテムを握りしめているのだ。→ こんなの

■古代エジプト王朝歴代ファラオ一覧 (年号は信用しないように)
http://ja.wikipedia.org/wiki/ファラオ

■十字架いろいろ
http://www.ffortune.net/fortune/tarot/cross.htm


只今、超古代日本史に没頭中、淡泊な考察でスマン
zacky | ・伝説・神話・宗教聖典など | comments(2) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM
COMMENT TOP
Comment
エジプト考古最高評議会の権力者ザヒ・ハワス博士は、ディスインフォ工作員ですね。
不思議なアイテム画像はイラク遺跡とのことですが、911後にイラクに侵攻・爆撃した最大の理由だったのではないかと思います。イラクの遺跡は、相当数をアメリカに略奪されたり破壊されたそうですから。古代超科学の秘密を盗んだり。本当の歴史は破壊したかったでしょうし。

画像は、こちらの記事では「トトメス二世とラー・ホルアクティ神」だそうです。
http://www.chunichi.co.jp/article/world/news/CK2009042202000237.html
トトメスは「トート神造りしもの」の意。トートはギリシアのヘルメス神とも同一視され、これが後に発展してヘルメス・トリスメギストスを生んだ。近・現代においてもトート(=ヘルメス)はオカルトで重要な存在であり、アレイスター・クロウリーは「トートのタロット」を制作した。(wikiより)
ラー・ホルアクティ神はラー神とホルアクティ(地平線のホルス=ホルス神)が合わさったもので、太陽円盤を頭上に載せているそうです。太陽円盤は鏡に見えますし、アンクも手鏡に形が似ており、鏡は生命力と上昇力を示す、強力な霊力を持った道具でもあるそうですし。アンクと太陽円盤の組み合わせは意味があると思います。
エジプトでは「人の中に神々の属性がある」という概念から出発しているそうですね。
| ちょここ | 2009/04/24 2:49 PM |


我々人間を創造したのは果たしてシュメール側か?エジプト側か?

龍とは何か?鷲とは何なのか?
水に潜む者と空を羽ばたく者。
龍とは善なのか悪なのか?
そもそも龍を善悪二元論で分ける事が出来るのか?
ギゼのピラミッドの側に佇むスフィンクスの鼻を削り取ったのは何者なのか?
セムとハムとヤベテ、そしてアブラハム。
ラムセスとモーゼ、シリウスとニヴィル

立川談志は言いました。
「良い人とは『自分にとって都合のイイ人』」

創造主がサタンだといった可能性を考えてみましょう。
| z@cky | 2009/04/25 2:00 AM |
コメントする









COMMENT BOTTOM
TRACKBACK TOP
この記事のトラックバックURL
http://lucky2zacky.jugem.jp/trackback/730
トラックバック
TRACKBACK BOTTOM