08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

zackyChannel

ソノトキガ クレバ ワカルコト トドマラズニ
<< スペースシャトル「ディスカバリー号」の生放送中にUFO出現!? | main | 「クローン人間」誕生間近か、ヒトクローン胚を子宮に移植 米不妊治療医が発表 >>
ENTRY TOP
軌道上からの電磁ビーム照射で台風の勢力を弱体化、米社が特許申請


何を今更┐(-。ー;)┌って記事ですが一応貼っておきます、以下


宇宙太陽光発電などの技術開発を進めている米ソーラーエン(SolarEn)社が宇宙太陽光発電用に軌道上に投入した衛星ステーションから、台風やハリケーンに対して電力中継用の電磁ビーム照射を行うことで、台風の渦の内部の温度を人工的に上昇させ、台風の勢力を衰退させる技術を考案、米特許庁に特許申請を行っていたことが判った。

この特許申請は「Weather management using space-based power system(宇宙発電システムを利用した気象管理)」(Publication number: US 2006/0201547 A1)というもの。

特許申請の中でソーラーエン社は、熱帯性低気圧の渦の中心を狙い正確に高エネルギーの電磁ビーム照射を続けることにより、渦を形成する気流の流れを衰退させることが可能であると述べた上で、移動を続ける熱帯性低気圧の渦の中心を狙って電磁ビーム照射を行うために複数のミラー衛星を使って電磁ビームの中継を行うと同時に、照射方法の制御を行うことを詳しく説明している。

宇宙太陽光発電の実用化には国家予算クラスの巨額の費用が必要となることもあり、直ぐに、こうした気象管理システムができる可能性は低いが、今世紀中には台風やハリケーンの進路を人工的に変えたりすることも可能になる日が到来するかもしれない。

【転載元】
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200904211540
zacky | ・世界の最新マッドサイエンス | comments(1) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM
COMMENT TOP
Comment
何を今更┐(-。ー;)┌って記事ですね。
2005年のカトリーナは人工ハリケーンだって、バカな私でも判ったっつーのw
http://asyura2.com/0505/jisin13/msg/494.html
あれ以来、人工ハリケーンの多いこと! 他にも電車を転覆させたダウンバーストや、旅客機を炎上させたウインドシアとか、竜巻とか。 操作しまくり。。
| ちょここ | 2009/04/23 3:06 PM |
コメントする









COMMENT BOTTOM
TRACKBACK TOP
この記事のトラックバックURL
http://lucky2zacky.jugem.jp/trackback/728
トラックバック
TRACKBACK BOTTOM