09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

zackyChannel

ソノトキガ クレバ ワカルコト トドマラズニ
<< 「行ってみたい都道府県ランキング」の1位は北海道 | main | Joe Strummer - Reggae Style >>
ENTRY TOP
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
The Flash Points of WW3 = 北朝鮮とイスラエル
 

北朝鮮の核施設から国連監視団が退去=外交筋

【ウィーン 15日 ロイター】
国際原子力機関(IAEA)の監視団は、北朝鮮の要求に応じ、寧辺(ヨンビョン)の核施設の封印撤去と監視カメラの作動停止を行い、同施設から退去した。

監視団は16日にも出国する公算という。IAEAに近い外交筋がロイターに語った。

同筋は「監視団は現時点で寧辺を離れている。まだ平壌(ピョンヤン)にいるが、出国準備をしており、おそらくあす(16日)になるだろう。基本的に2002年の繰り返しだ」と述べた。

2009/04/16 7:35 (ソース)


イスラエル軍、イラン核施設を数時間で攻撃する準備

【エルサレム18日森田陽子】英紙ロンドンタイムスは18日、匿名のイスラエル治安当局者の話として、「イスラエル軍はイランの核施設を数時間で攻撃する可能性を準備している」と報じた。イスラエル紙エルサレムポストが同日、報じた。

同紙によると、イスラエル軍はすべてのレベルで準備を行っており、攻撃命令を受ければ、数日間で、できれば数時間で攻撃することを望んでいるという。

攻撃の標的は数十か所で、ナタンツのウラン濃縮施設やイスファンのウラニウム転換施設、アラクの重水炉工場などを含むという。イスラエルではイランの核の脅威を取り除くための空爆の可能性も論じられている。

2009/4/18 21:33 (ソース)

zacky | ・WW3 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM
COMMENT TOP
Comment
茶番戦争は、いよいよ迫ってきている感がありますね。
イランや北朝鮮を火種の茶番を演じさせて、奴らもかなり焦っているようですが、ロシアの動きも目が離せません。
イスラエルのイラン核攻撃可能準備ニュースは2005年からあり、実際に何度も実行のシナリオもあったようですが、何度かロシアが阻止していました。
今回はさすがに阻止しきれないでしょうが、欧米が企むような規模のWW3には進まない可能性もあるかも知れません。
今日は「NATO、グルジアとの合同軍事演習へ ロシアが反発」というニュースがありました。
去年、アメリカの傀儡サーカシヴィリのグルジアがNATOのゴーサインでオセチア市民を武力攻撃してロシアを挑発した時も、それ以上の衝突にはならずに沈静化されました。
アメリカは今まで何度もロシアを挑発してきましたが、ロシアは乗りませんでした。
今回もロシアを挑発していますが、欧米もロシアを本気で怒らせることはできないはずですし、電磁兵器はロシアの方が優れているとも言われていますし。
NWO仲間としてロシアも、ある程度は茶番による戦争も避けられないでしょうが、できるだけ規模は最小限にするように努力すると思うのです。
先週は「ロシア:イスラエルから無人偵察機購入」というニュースもありました。イスラエルからの購入は初めてで、ロシアに必要な武器とは思えません。今この時期というのは、イラン攻撃を抑える目的でしょう。
「ロシア外相、来週にも北朝鮮訪問 6カ国協議復帰など説得へ」というニュースもありましたので、ロシアに期待したいところではあります。
片やアメリカはイランに日系米国人記者をスパイ罪で実刑判決させて、関係悪化を演出していますが。。
| ちょここ | 2009/04/19 11:56 PM |
ちょここさん
大丈夫ですよ。 畑がよんでますよ
| 末裔 | 2009/04/20 4:30 PM |
コメントする









COMMENT BOTTOM
TRACKBACK TOP
この記事のトラックバックURL
http://lucky2zacky.jugem.jp/trackback/724
トラックバック
TRACKBACK BOTTOM