06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

zackyChannel

This site kills fascists. The time will come, and you'll see it. Don't stay put.
<< 生命エナジーで雲を操作する“クラウド・バスター”の開発者=ウィルヘルム・ライヒ | main | 「真夜中のzacky通信」コメント投稿案内号 〜20090415 >>
ENTRY TOP
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
オレ#033
 





影=オレ






 
まだこうだけど、





足下に春発見〜


撮影時BGM

The Pretenders - Back On The Chain Gang
zacky | ・自分(オレ)撮り | comments(11) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM
COMMENT TOP
Comment
春ですね〜 =*^-^*=
大阪はもぅだいぶ葉桜になってしまいましたが、春の紅葉がキレイです。
ってか、こっちでゎもぅ初夏の陽気っぽ。Tシャツ1枚で充分だもの。
| ちょここ | 2009/04/14 2:47 AM |

桜の花粉には覚せい剤と同じ成分が含まれてます。
似てる成分ではなく、まるで同じ成分です。
だから花見の人びとはあれだけハイになるのだ。

覚せい剤である桜の花粉とダウナーである酒。
これはドラッグ用語で“スピード・ボール”と言って最強のカクテル。

今年の札幌桜満開はGW頃でしょかね。
| z@cky | 2009/04/14 3:23 AM |
お久しぶりです。 凄いですねココは。
斬新なニュースで散りばめられています。
何かz@ckyさんには特別な能力があるように見受けられます。
しかも危険な香りがする。 女の子にはたまらんなコリャw
まあ、欠点と言えば男性読者に恵まれない事でしょうか。
キンタマじいさんの方がその面では優っています。
しかしあなたは凄い。 認めます。 

そしてもう一つ言わなければならない事があります。

   「女」イコール「悪」です。

その意味を詳しく説明する事も出来ますが、あなたには
野暮な話でしょう。
| 末裔 | 2009/04/14 9:49 PM |
非常にまずい状況になってまいりました。
パンドラの箱が開かれようとしています。
それも必然なのでしょうか。
| 末裔 | 2009/04/14 10:24 PM |


何だかくすぐったいお褒めの言葉を有り難う御座います、でへ。

金玉爺さんは金玉センサーを駆使しておられるようですが、アタクシの場合はオーソドックスに仙骨センサーに反応するまま興味惹かれるモノに対して食い付き、対象の最深部に辿り着く手前でUターンして帰還します。

以前もどこかの記事で書いたと思いますが、このブログは自分の備忘録と言うか結構オナニーサイトだったりするのですよ。「この記事にこの写真ってナイスなセンス、流石オレ」とかねw と言いつつも、正直誰かに読んで貰えたならそれはそれは嬉しい訳でありまして…「オレの頭ん中こんな。ほ〜ら楽しいから覗いて見ない?」みたいなw

-----

自分が師事するとある詩人は「もし神が居るのなら、それは間違いなく女性である」と言ってました。まぁ西洋での悪魔的秘数字である“666”も、鏡像である東洋になるとそれは菩薩、弥勒菩薩に転じますからね。

ん?パンドラの箱はとっくに開かれたと聞きましたよ。
最期に残ったのは“希望”、しかしそれはあくまで受け身の言葉です。パンドラの箱は二重の隠し底構造になっており、お待ち状態の「希望」では乗り切れないと悟りし者がやがて能動的な言葉を見つけるハズです。

それは確固たる「意志」です。
| z@cky | 2009/04/15 12:00 AM |
最深部手前でリターンですか。 賢い選択です。
闇の部分にメスを入れる事は危険が伴いますからね。
神の性別に関しては異論がありますが、長くなるので
止めときます。 

自分も「この世に於いては女には勝てない。」と
思っていますが、お互いにくれぐれも女は敵に回さない
ようにしましょう。



| 末裔 | 2009/04/15 1:21 AM |
桜の花粉って、麻黄と同じエフェドリンなんですね!
それなら、インフルエンザに効きますね!
ナチスの基幹企業IGファルベン由来のロシュのタミフルなんか怖くて飲めないから、桜茶を飲めばいいんだ!(笑)

タミフルは戦争屋の極悪人ラムズフェルドやビルダーバーグのダヴィニオン子爵を儲けさせちゃうし。
(ちなみにラムズフェルドは北朝鮮に核開発させてたしw)
以前もロシュの「抗マラリア剤」(精神改変作用がある)を投与されたアフガン帰還兵の多発する自殺や相次ぐ「妻殺し」が問題になりましたし、イラク帰還兵も自殺が激増したり。
タミフルも同じ精神改変作用がありますね。
さすが元ナチスのIGファルベン!(苦笑)

zackyさんってホント、魅力的で女性にはタマリマセン(笑)
いろんな分野で偏ることがなく、考察が鋭く、バランスがいいです。
超古代や過去の事象や現在、未来すべてを見渡せる。
多くのスピ系のように過去や現在の事象に疎いとか、多くの陰謀系のように宇宙系に疎いとかバランスが悪いと、本当の全体像は見えませんから。
そもそも「時間」という概念など、DNAを焼き切られ、ほとんど知覚できなくなってしまった人間の錯覚にすぎません。
過去も現在も未来も一つですもんね。
だから過去・現在・未来のどれか一つ欠けても不完全で、自己を知覚することはできません。
先日の「空洞地球」は目からウロコでした。
私はもの心ついた幼い頃から、自然を破壊しまくってる人間の悪魔的文明に嫌悪感がありました。
ビルを見ても「こんなもん、建てちゃダメ!」とか、ビルだらけの都市風景を見てもブルーになって、自然界に申し訳なくてごめんなさいして。
以前、他でも書いたことがあるのですが、漠然と自分の意識は地球の内部から来たような感覚がありました。
もしかしたらいつの時代か、空洞地球と繋がっていた記憶でもあるのかも知れません。
あれから私、いつも地面に向かってごめんなさいしちゃいます(笑)
ほんと、自然や動物や多くの命たち、多次元宇宙の仲間たち、空洞地球の友人たちみんなに迷惑かけちゃってたんだ。
私たちは「記憶」を取り戻す必要があります。(DNA修復)
私ももっともっと記憶を取り戻したいので、これからもいろんな情報をヨロシクです!
| ちょここ | 2009/04/16 1:47 PM |



zacky@褒められると調子に乗るタイプですドモ\(^_^ ) ( ^_^)/ドモ
自分の事を称し「発見の天才」と呼んでくれる身近な絵描きさん(♀)は、「アナタは他者に絶賛されて更なる力を発揮するタイプだから、なんか憎たらしいけど褒めてあげるわ」などと申しておりましたw

それぞれの専門分野でその研究に生涯をかけているカタガタを否定する氣など毛頭有りませんし、むしろそういった方が魂を削って得た知識や情報を、ただパッチワークの様に継ぎ接ぎしてるのみ、とも言えるんですが、しかし…。
ある一分野を深く掘り下げる研究や行為と言うモノは、ギジ科学やミスリード、洗脳工作などの暗黒面に落ちてしまう危険性が非常に高い。常に小高い丘の上から、しかも己の背中を含めた全体像を見渡すような客観的視点を心がけたいですね。そしてまた、我々が偉大なる先人や隣人から得た情報は、自分なりに咀嚼し廻りや次の世代に伝えなければならない。これ、義務と言うか“使命”です。

自らの中に疑問が湧き上がった時点で、それとセットでその答は必ず存在してます。更に言ってしまえば新しく学ぶモノなど何一つとして有りません。我々は宇宙の全てを知っている。ただ集団で強烈な記憶喪失にかかってるだけです。だから、ちょここさんの仰る通りに、今その事実に気付いた者たちが記憶を取り戻すことに懸命になっている。
ただ、ミクロ的な催眠療法でトラウマにぶち当たると記憶を呼び戻すことを頑なに拒否するように、
ゲノムが実は12重螺旋であることや、我々を創造した存在に受けたであろう凄まじい“虐待”などに関して、殆どの地球人が認めようとしません。

この辺は催眠療法におけるトラウマの克服と同じで、最終的にはそれぞれが勇気を振り絞って克服するしかない。いくら「これでもか」という具体的な情報を与えられようとも、最期は自分が気付かないと無理なんです。

知識の扉は個々の霊的覚醒レヴェルに応じて開かれて行きます。
| z@cky | 2009/04/16 4:06 PM |
まあぶしつけですが、何と言いますか
女は子悪で男は子善といいますか、
光と闇みたいなものでしょっちゅう
入れ替わっております。
ですので、一概には言えません。
寄せては返すナミのようなものです。

ちなみにナギは男でしょうか。
| 末裔 | 2009/04/19 12:24 AM |

定説では男でしょうけど、ナギは女神ですね。
| z@cky | 2009/04/19 1:57 AM |
>「もし神が居るのなら、それは間違いなく女性である」
>ナギは女神ですね。

・・・日本文化の独特の優しさと品格は、どこから来るのだろうと思っていました。

『日本の文化』 (wikipediaより) 日本には古くから「神道」というシャーマニズムやアニミズムといった自然崇拝、精霊崇拝である多神教(八百万の神)に基づく宗教文化がある。始まりは古神道や神籬にみられる磐座信仰という原始宗教に近いものであり、沖縄の信仰にその古来の形態を残し、アイヌ文化も同様である。沖縄のユタに代表される巫女文化は、古くは神道の本流であり、アイヌ文化にも顕著に見られ、巫女文化が、その後の女性主体の社会構造で日本独特ともいわれる「おかみさん文化」に繋がったともいわれる。また子宝・子作り信仰とも結びつき女性を「カミ(上)」とし、女主人を「おかみさん」妻を「かみさん」と畏敬を込めて、呼ぶようになった。ただし、神道は他国の多神教では見られない独自の特徴がある。たとえば、道具や言葉、吐息にまで命が宿るという考え方(具体的には、針供養、道具塚や言霊、息吹という表現などにみてとれる。針供養を行う寺は多いが、針を含めた道具に命が宿るとする考えは元々の仏教には、ないとされる)や、侵略してきた敵さえも祀るという考え方(例えば、蒙古塚)などである。中華文明圏では儒教から発展した朱子学という考え方も強くあり「敵は死者でも鞭を打て、恨みは石に刻め」などとするが、日本では「敵であっても死者には鞭を打たず、恨みは水に流す」と正反対である。
| ちょここ | 2009/08/08 1:11 PM |
コメントする









COMMENT BOTTOM
TRACKBACK TOP
この記事のトラックバックURL
http://lucky2zacky.jugem.jp/trackback/716
トラックバック
TRACKBACK BOTTOM