06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

zackyChannel

ソノトキガ クレバ ワカルコト トドマラズニ
<< David Bowie - When the Wind Blows (風が吹くとき) | main | サタンに乗っ取られた米国 >>
ENTRY TOP
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
可憐の車窓からtheMovie #01
IshikariTeinne Line - Hokkaido,Japan from zacky on Vimeo.

昨年暮れに仕入れたNOKIA携帯(N82)の動画撮影機能が、曇りの日の野外でどのくらいのクオリティかっつーのの試し撮りです…の割には記事のタイトルにナンバリグして、地味にシリーズ化しようとしてたりw

何の変哲もなく画的には全然つまらないから……まぁ観なくてイイよw

全然つまらない画なので、クイックタイムPro版の編集機能もこれまた初めて使用、BGMを入れ替えてみました…つかネタですネタ、ネタですからね
ジープ系のクルマに乗って雪でも降ってたら、この曲に合わせて呟くように「これがボクのいつも通ってる道なわけで…」みたいなナレーション入れても良かったんですけどね、わはははは

ちなみに正面奥に霞んで見えるのが1972年札幌オリンピック開催時に、スキー回転系とボブスレー&リュージュの会場となった霊山・手稲山です
北海道は稚内の宗谷岬から大陸に渡ってチンギスハーンとなる前に立ち寄った源義経が、大判小判をザクザクと埋めたと言われる「義経埋蔵金伝説」がある山でもあります



頂上にはテレビやラヂオのアンテナも立ってる標高1,023mの山なんですが、小学生の頃は探検しによく歩いて登ったモンです

大判小判は見つからなかったけど、シーズンが終わった頃にリフトのラインに沿ってスキー場を登ると、かなりの確率でスキーヤーが落としたお金が見つかったりしますw最初は自分が落とした手袋(ロシニョール製だ!)を探しに行ったのが切っ掛けだったんですけどね
それから毎年春先に手稲山の全コースをくまなく探し回ったのはみんなには内緒です

で上の動画の路線
北海道と言うか札幌の市街地でもこのような見通しの良い長い直線道路は珍しくないのですが、この路線は有事の際、自衛隊の戦闘機が離発着する緊急の滑走路/飛行場になります
手稲山を目印にして飛んでくるんだろうね

↓ この路線
大きな地図で見る
zacky | ・可憐の車窓から | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM
COMMENT TOP
Comment
コメントする









COMMENT BOTTOM
TRACKBACK TOP
この記事のトラックバックURL
http://lucky2zacky.jugem.jp/trackback/632
トラックバック
TRACKBACK BOTTOM