07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

zackyChannel

ソノトキガ クレバ ワカルコト トドマラズニ
<< 神々の飛行船 - 空挺ヴィマーナ | main | ハドソン川の奇跡、今度は陸路を疾走 >>
ENTRY TOP
悪魔の毒毒モンスター・人工合成甘味料「アスパルテーム」

Muhammad Ali vs Michael J. Fox

スカッとさわやかコカコーラ、コカコーラのコカは“コカイン”のコカ
もちろん現在ではコカインの成分は入ってませんが、
同じ覚醒剤に分類されるカフェインたっぷりでスカッとさわやか

共和党or民主党、アナタハ ドチラヲ シジシマスカ?

……「どちらでも好きな飲物をどうぞ」
冷蔵庫開けるとコカコーラとペプシコーラ、どちらも猛毒アスパルテーム入り


10年近く前の古い記事ではありますが、アスパルテーム入り飲料が当たり前になってるようなので貼っておきます、あまり清涼飲料水、特にガイコク企業のモノは控えた方が無難です

自分の場合は1年に1回飲むか飲まないかくらいですかね、コーラの類は
あまり極端に避ける必要もないけれど、飲むときは“毒”を入れている意志氣にて
そして夏は冷房なんかにあたらず、ガンガン汗をかいて身体の毒素を抜くわけだ
そうしたら冬場に風邪なんか引かない身体になりますよん

以下

パーキンソン病とアスパルテーム
【出典】http://www.dorway.com/mjfox.html (英語)

マイケル・フォックス氏。「Spin City」や「Family Ties」をはじめ、多くの映画への出演で知られるハリウッドの映画スターである。彼は今、パーキンソン病で苦しんでいる。本来“老人病”であるはずのこの病気が、この30歳の青年をなぜ襲ったのだろうか?

マイケル・フォックスはさらに「ダイエット・ペプシ」のスポークスマンだった。そして彼の日常を知る人たちは、マイケルがこのコーラへの嗜癖に嵌[はま]っていて、1日じゅう「ダイエット・ペプシ」を飲み続けていたと証言している。


↑名作「バック・トゥ・ザ・フューチャー」より  (クリックで壁紙サイズ)

「ダイエット・ペプシ」に含まれている合成甘味料のアスパルテーム(商品名「ニュートラスウィート」)――は、神経組織に変成疾患を引き起こし、パーキンソン病の発症を促す恐れがある神経毒である。マイケル・フォックスは、パーキンソン病のせいで運動障害になり、苦悩のなかにいる。彼の人生は、この病気によって転落の一途を辿っている。 彼はもはや自分の身体を思い通りに動かすことができない。「アスパルテーム」の正体は、甘味料ではなく薬物[ドラッグ]だ。この薬物は、他の薬物と相互作用を起こし、脳のドーパミンを変質させる。誰かがマイケルから「ダイエット・ペプシ」を取りあげてしまわぬかぎり、彼の症状が改善することは到底望めない。



アスパルテームの構造式

ジェームズ・ボウエン博士は言う――

「“ニュートラスウィート”の犠牲者の多くはパーキンソン病の徴候が観察されている。 アスパルテームの化学的成分は、いずれも分子レベルでパーキンソン病特有の中枢神経の損傷を生み出す危険性があると推測されており、いわばこの病気の生化学的な土台を準備しているわけだから、アスパルテームを大量摂取してパーキンソン病になるのは別段驚くべきことではないのだ。アスパルテームはメチルアルコールの“発生源”になっている。アルコール中毒による神経変成疾患を研究している専門家たちは、アル中患者にパーキンソン病が発症する原因が、アルコール飲料に含まれているメチルアルコールのせいであると認識している。

アルコール飲料は穀類から精製するグレインアルコールで、これは大部分エチルアルコールだ。ところがアルコール飲料には、ごく微量ながらメチルアルコールも含まれている。このメチルアルコールが、神経組織の退行的変性(neurodegeneration)を引き起こす要因になっている。 たとえエチルアルコールが、神経変性作用を阻止する“保護要因”になりえても、メチルアルコールはこの作用を遂行してしまう。 アスパルテームには神経変性作用を阻止する働きがない。そしてアスパルテームから発生するメチルアルコールは、アスパルテーム特有の分子構造に助けられて、メチルアルコールが単体で存在している場合よりも500〜5000倍も毒性作用が高まると考えられている。

パーキンソン病特有の損傷部位は脳の基底部であるが、まさにこの部位は、ジカルボン・アミノ酸という“神経興奮性毒素”によって損傷を受ける場所であることが、かなり前から知られていた。そしてパーキンソン病による神経組織の退行的変性が生じている場所では、脳の基底核に損傷ができており、その原因がアスパラギン酸だということも知られている。メチルアルコールによるパーキンソン病発症のメカニズムと同様、アスパルテームの分子は、アスパラギン酸が単独で存在している場合よりもその神経毒性を5000倍以上に高めてしまう可能性がある。ドーパミンを産生する脳内の神経組織が失われると、脳の情報伝達回路を正常に働かせるのに必要な“神経伝達物質”が充分な量のドーパミンを作り出せなくなる。

アスパルテームはフェニルアラニンの代謝作用に破壊的な影響を及ぼして、ドーパミンの産生を著しく低下させ、結果的にパーキンソン病をますます悪化させる。代謝によって分解できずに体内に蓄積したフェニルアラニンは、脳の神経細胞の酵素が働く部位で他のアミノ酸と競合し、そうしたアミノ酸の正常な代謝を阻害してしまう。こうした酵素作用部位のなかには、デカルボキシラーゼ酵素の作用部位も含まれる。その結果、アミノ酸の一種であるチロシンが本来行なわれるべき脱カルノキシル化作用を受けられなくなり、そのせいで脳内のドーパミンの産生が出だしから阻害される。

こういう事情で、脳内のドーパミン・レベルは著しく急降下する。

報道によれば、マイケル・フォックスは自分のドーパミン・レベルを増加させようとして、生理活性ドーパミン剤である――そしてアルツハイマー病治療薬でもある――「レヴォ・ドパ」(L-Dopa)を使用ているという。 しかしアスパルテームを摂取していると、このクスリの作用は完全に阻害されてしまうのだ。 アスパルテームはパーキンソン病という中枢神経の退行性変性疾患を引き起こしただけでなく、その治療薬の効き目をも押さえ込んでしまう。 彼が――ダイエット・コークを飲んで――アスパルテーム“甘味料”をとり続けるかぎり、この破壊的なプロセスは続いていくだろう。」 

誰か、マイケル・フォックスへのこのメッセージを伝えて下さい。あなたが「ニュートラスウィート」の摂取を止めさえすれば、パーキンソン病を90パーセントの確率で治療できる医療法を開発した医者だって外国にはいるわけで、治療の望みはふたたびめぐって来るかも知れません。 そうした医者の連絡先を、私は教えることが出来ます。あなたからの電話を待っています。(引用に付き電話番号を省略します:引用者)

以上

【転載元】
■マイケル・フォックスのパーキンソン病とコークのアスパルテーム
http://www.asyura.com/sora/bd9/msg/707.html


アスパルテームに関してはいろいろと議論されてますが、自分の中では「秘密の極悪人リスト」のトップクラスなこの男が利益上げてるっつー事実でアウト → アスパルテーム問題



オマケ、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の名シーン

Michael J. Fox - Johnny be Good
zacky | ・病と健康 | comments(4) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM
COMMENT TOP
Comment
アスパルテームは味の素の子会社カルピスや、明治乳業のヨーグルトなどにも使われていますが、5年以上前に私が時々飲んでいたビタミンC、Eのサプリもアスパルテーム入りでした。
多くのコーヒーチェーン店でも、砂糖と甘味料(アスパルテーム)を常備している店が多いです。
味の素は新しい甘味料アドバンテームを開発したそうです。要注意ですね。
http://www.rense.com/general85/addj.htm
本当に最近、原因不明の難病が多いですねぇ。。

極悪ラムズフェルドはタミフルでも大儲けしましたね。今回の豚フル茶番劇でWHOは、途上国を中心とする72カ国に240万人分のタミフル(数年前の備蓄分)を無償提供するそうです。期限切れ間近の在庫一掃も目的の一つだったのでしょうね。
| ちょここ | 2009/05/07 1:03 AM |


昨日の夜放映してたウィル・スミスの「エネミー・オブ・アメリカ」の悪党役を演じてたジョン・ヴォイトが、どうもラムズフェルドと被ってしまって笑いましたよwオレ極悪人リストの中ではブッシュを超えるラムズフェルドさん

うちの父親が味の素ガンガンなんですよね〜。
つか食に関してはもう四面楚歌状態ですな。調味料は塩コショウ以外極力使わない、白いモノは基本的に“毒”と捉えて問題無いと思います。

揚げ足取るつもりは微塵も無いですけど、薬事法から外れるモノは“飲む”ではなくて“食べる”と言うそうですよ。

こう言ったら極端ですけど、今時のサプリより覚せい剤のほうが安全かと…。
| z@cky | 2009/05/11 9:33 PM |
ラム爺は極悪人ですねぇ。。北朝鮮に技術提供した核施設開発企業の役員だったラム爺は、北朝鮮の核開発を支援してたし。
ラム爺はイラク戦争を強行させた張本人だし。そういえばwikipediaの「アブグレイブ刑務所における捕虜虐待」にも掲載されていますが、捕虜虐待を承認したのはラム爺だと報道されていましたね。ラム爺のの訴追運動があり、オバマ政権は5月末までに写真を公表することを決めていた矢先に豚フル騒動。
収容者虐待画像、公表差し止めへ 米軍の安全に配慮と [5/14]
http://www.asyura2.com/09/wara8/msg/560.html
↓秀逸なコピペです。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1239962805/429
Q 生物兵器製造してるのは?
A アメリカです
Q 豚インフルエンザがメキシコで発生する2日前に生物兵器がなくなったのは?
A アメリカのフォートデトリックです
Q 1976年にフォード大統領と豚インフルエンザワクチン全国民接種の案を練ったのは?
A ラムズフェルドです
Q そのワクチンが中止になった理由は?
A 豚インフルエンザで死んだ人よりワクチン接種で死んだ人が多かったからです
Q 豚インフルエンザ発生で拷問に対する非難がうやむやになったのは?
A ラムズフェルドです
Q タミフルの特許製造ライセンスをロシュに与えてるギリアードの大株主は?
A ラムズフェルドです
| ちょここ | 2009/05/15 11:54 PM |
フェニルケトン尿症患者以外がアスパルテームを摂取しても、それが常識的な量の範囲内であれば、全く問題視することはありません。
| noname | 2011/09/05 12:09 PM |
コメントする









COMMENT BOTTOM
TRACKBACK TOP
この記事のトラックバックURL
http://lucky2zacky.jugem.jp/trackback/610
トラックバック
TRACKBACK BOTTOM