09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

zackyChannel

ソノトキガ クレバ ワカルコト トドマラズニ
<< クレヨンしんちゃん - 謎のしんこちゃんだゾ | main | June - Romantic Brain >>
ENTRY TOP
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
ジンバブエ政権、コレラ流行は英国による「ジェノサイド」


緊急事態が迫ってるのでしつこいくらいに何度でも言いますけど、古くはWW1を実質終結に向かわせたスペイン風邪や、エイズ、エボラ、SARSなど、世界を騒がせてきたウィルスは全て、人間が自ら改良を加えた人造の生物・化学兵器ですからね

「インフルエンザは渡り鳥が運ぶ」←こんなもん子供だましの大嘘、毎年改良を加えて今まで意図的・実験的にばらまかれて来てます
数年前からしつこくメディアで煽っている次に撒布される新型は超強力なので、どうか十分に注意して下さい

一応表題の記事、シカニソ・ヌドロブさんは当然気付いてる

【12月13日 AFP】

ジンバブエのロバート・ムガベ(Robert Mugabe)政権は12日、「ジェノサイド的」コレラ感染の拡大は、旧宗主国である英国のせいだと述べた。一方、国連(UN)の潘基文(パン・キムン、Ban Ki-moon)事務総長は、ムガベ大統領に「未来を見る」よう呼び掛けた。

世界保健機関(World Health Organization、WHO)はコレラによる死者は792人に上ったと発表、支援団体は数か月にわたり感染拡大が続く恐れがあると警告した。

シカニソ・ヌドロブ(Sikhanyiso Ndlovu)情報広報相は会見で、「コレラは、悔い改めない旧宗主国による計算づくで人種差別的な攻撃で、ジンバブエ侵略のため欧米諸国の支持を得ている」とし、「コレラ大流行は、英国によるジンバブエ国民に対する深刻な生物・化学兵器であり、ジェノサイドのような猛攻だ」と述べた。

ムガベ大統領は11日、テレビ演説で「コレラは根絶された」と宣言したが、このことについてGeorge Charamba大統領報道官は12日、「皮肉」だったと説明した。(c)AFP


【転載元】
ジンバブエ政権、コレラ流行は英国による「ジェノサイド」| AFPBB News
http://www.afpbb.com/article/politics/2549331/3606481


オマケ

1980年、ボブ・マーレィは英国からのジンバブエ独立記念式典に招待され、4万人のジンバブエ国民に捧げる祝いの演奏を披露した

Bob Marley - Zimbabwe


旧南ローデシア、ナゾのグレート・ジンバブエ遺跡がある国を、独立当時高校生だった自分はこの曲を通して知りました
今ごろボブ・マーレィさんも泣いてます…つか激しく怒ってると思うよ

ジンバブエ@wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/ジンバブエ
zacky | ・世界人口削減計画(60億→10億) | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM
COMMENT TOP
Comment
コメントする









COMMENT BOTTOM
TRACKBACK TOP
この記事のトラックバックURL
http://lucky2zacky.jugem.jp/trackback/517
トラックバック
TRACKBACK BOTTOM