07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

zackyChannel

ソノトキガ クレバ ワカルコト トドマラズニ
<< 「センサーチップ搭載の薬」で、身体反応をモニター | main | 5億ジンバブエドル = 910円 >>
ENTRY TOP
火星に倒木? NASAの火星ローバーが偶然 撮影した映像が波紋


まずはNASAのオリジナル超横長画像を視てください → これ

で、記事

【Technobahn 2008/12/13 02:16】

NASAの火星ローバー(Mars Exploration Rover)が2004年5月に撮影した映像の中に倒木のようなものが写っていることが判明し、米国内のネット掲示板やブログサイトで波紋を呼んでいることが12日までに明らかとなった。

映像を見る限り、確かに「倒木」もしくは「木化石」のような木目が刻まれた細長い木のようなものが写っており、ネット上では新たな「陰謀説」が渦巻く形となっている。

この「倒木」映像に関して、米コーネル大学准教授で火星ローバーのリードサイエンティストも務めているジム・ベル(Jim Bell)博士は、「光の屈折の悪戯によるもの」とした上で「陰謀説」を否定する発言を行っている。

しかし、「光の屈折の悪戯」にしては映像には不自然なものとなっており、NASAが否定をすればする程、かえって巷の議論を盛り上げる形になっている。

NASAの火星ローバーが撮影した映像を巡っては年初にはコペンハーゲンにある「人魚姫の像」とよく似た格好をした小さな「宇宙人」らしき映像が映っていることが話題になったこともあった。

【転載元】
火星に倒木? NASAの火星ローバーが偶然 撮影した映像が波紋 - Technobahn
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200812130216


2004年5月に撮影された画像が何時ウェブサイトにアップされたのかは未確認ですが、仮に5年近くも公開されず、ごく最近NASAが「倒木らしきものが写ってたのが判明」とか言い出すのも分析に何年かかってるのかと考えるとアホ過ぎるし、撮影直後に一般公開されていたのにも関わらず、ここに来て記事や話題に上るのも、恐らく火付け役が居るんでしょうなぁとか思うわけですよ

偉そうに踏ん反り返った肩書き引っ提げて、「光の屈折の悪戯」とか(知識とユーモアのアピールが鼻につく)余計なコメント出さなくてイイですから、イイですハンソンですから

まぁほとんどの場合、例えばパンクバンドでギター弾いてる高校生がいくら「月や火星にも水があるカモしれん」と言っても誰も聞く耳を持ってくれないけど、“NASA”とか“大学教授”と言った肩書き付いた“大人”の言うことは鵜呑みにしてしまうような気がしますね (気がすると言うより経験上ね)


ノアの洪水以前には今この時代を遙かに凌ぐ高度なテクノロジーが存在し、それは惑星間をも自在に行き来していた


と言った可能性を考えて見ると楽しいよん(・∀・)ノ

知識なんかそれほど重要じゃあない
大事なのは想像力
知識には限界があるがあるけれど
想像は宇宙をも包み込む

と、アインスタイン爺さんは言いました

余談ですけど、、
ヴァミューダ・トライアングルは前文明の惑星間移動装置、要は「スター・ゲイト」だといった説があります星眉唾過ぎる?
当然もう狙った座標軸や星へのワープ装置は壊れてしまってるけれど、過去に三角地帯で船舶や航空機が消息を絶った日付と、その日付の太陽系の惑星の配列をつぶさに調べてみると、ある面白い法則/規則性が見えて来ますよ

火星の不思議画像、たっぷりとどうぞ

■The Horizon By Isamu
http://www.t-xxx.com/kasei001/kaseimenu.htm
zacky | ・ナゾの宇宙∞ | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM
COMMENT TOP
Comment
コメントする









COMMENT BOTTOM
TRACKBACK TOP
この記事のトラックバックURL
http://lucky2zacky.jugem.jp/trackback/514
トラックバック
TRACKBACK BOTTOM