08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

zackyChannel

ソノトキガ クレバ ワカルコト トドマラズニ
<< 〜狩勝峠から十勝平野を望む〜 2008年晩秋 | main | THE MEATRIX >>
ENTRY TOP
1平方ミリメートルのマイクロチップを運ぶアリ


数年前から流出してる画像でこれほど小さいと言うことは、
この先実際使用されるモノは更なるナノサイズなんでしょうね
注射器で人間の体内に注入するロケット型のタイプは、
既にこっそり公開されてます

こんなの ↓



■1988年:迷子のペット探しを助けるマイクロチップ
" target="_blank">http://www.asyura2.com/sora/bd10/msg/344.html

■2002年:英政府、性犯罪者の再犯防止に「体内チップの埋め込み」を検討
http://wiredvision.jp/archives/200211/2002112104.html

■2003年:あらゆる個人情報を記録する米国防総省の新プロジェクト
http://wiredvision.jp/archives/200307/2003071501.html

■2006年:0.15ミリ角最小チップ…日立が開発
http://www.yomiuri.co.jp/net/news/20060206nt09.htm

■2007年:米国防総省、兵士へのマイクロチップ埋め込み計画
http://wiredvision.jp/news/200708/2007080623.html

■2008年:英司法省、一部の囚人にマイクロチップを埋め込み保釈することを検討
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200801140552

■CASA ROSSA:加速される生体認証チップの人体移植
http://blog.livedoor.jp/happy2japan/archives/50452413.html


ニック・ロックフェラーは
全住民にマイクロチップを埋め込むのが最終目標だ
と言っ た

http://lucky2zacky.jugem.jp/?eid=452
zacky | ・世界の最新マッドサイエンス | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM
COMMENT TOP
Comment
コメントする









COMMENT BOTTOM
TRACKBACK TOP
この記事のトラックバックURL
http://lucky2zacky.jugem.jp/trackback/454
トラックバック
TRACKBACK BOTTOM