09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

zackyChannel

ソノトキガ クレバ ワカルコト トドマラズニ
<< ほんとうのおはなし | main | こんな身近に一角獣 >>
ENTRY TOP
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
天皇家の紋章に覧る獅子と一角獣


皇室の公式な紋章は言わずと知れた「十六菊花紋」ですが、
これは古くから天皇家に伝わるもう一つの紋章です

若干不鮮明な画像ではありますが、前日の記事で掲げた
英吉利王室の紋章と並べて相違を比べてみましょうね

(更にロスチャイルド家の紋章を並べるとややこしくなるのでこの二つにて)

■日本皇室紋章(左側)
・吠えた(口を開けた)一角獣が向かって左に位置し“自由の身”である
・中央上部のカゴメ紋形状の王冠に鎮座するのは一角獣である
・中央の盾には十六菊花紋(十六八重菊)と12頭の幼獅子

■イギリス王室紋章(右側)
・吠えた(口を開けた)獅子が向かって左に位置し、右の一角獣は鎖に繋がれている
・中央上部のクラウンに乗るのは王冠を被った獅子である
・中央の盾は4分割、イングランドの紋章(3匹の獅子)が2つ、
 アイルランドの紋章(弦鳴楽器ハープ)、スコットランドの紋章(立ち上がる獅子)
※スコットランドの象徴はユニコーンである

百獣の王であるライオンに唯一立ち向かえると言われたユニコーン
「私は自ら泳ぐ」とノアの方舟に乗り込むのを拒んだ孤高の存在


王と玉のような感じなのでしょうか
二つの紋章の相違から察するに、口を開いた神獣の優位性が伺えます
そこを踏まえた上での、日本人にはとても身近な存在がもたらす混乱がこれ


(「狛犬について私が知ってる2,3の事柄」より引用)

狛犬ですね、正確には「獅子狛犬」と言います
一般的なその定義は、向かって右側に位置し角がなく口が開いているものを
「阿形(あぎょう)」と呼び、左側に位置し角が1本で口が閉じているものを
「吽形(うんぎょう)」です、二つ合わせて「阿吽(あうん)の呼吸」です
※上記写真は左右逆転してます

〜阿吽(あうん)〜
(1)密教で、宇宙の初めと究極。万物の根元と、宇宙が最終的に具現する智徳。悟りを求める菩提心と、到達する涅槃(ねはん)。
(2)寺院の山門の左右にある仁王や狛犬(こまいぬ)の相。一方は口を開き、一方は口を閉じる。
(3)吐く息と吸う息。呼吸。阿吽の呼吸。
(4)対立する二つのもの。

対立する獅子と一角獣の立ち位置と優位性が、時の支配者や場所場所によって
入れ替わり立ち替わり状態ですが、ライオン(獅子)とは何か?
ユニコーン(一角獣)とは何か?知れば知るほど己の無知を知る訳です

獅子のボスキャラはスフィンクスですかね
沖縄シーサーも獅子狛犬と途中で枝分かれした同根でしょう
ライオンとユニコーンが通ってきたであろうシルクロードのお話はまた


■月の馬、ユニコーン (一角獣)
http://lucky2zacky.jugem.jp/?eid=399
zacky | ・雑多にオカルト科学ネタ | comments(2) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM
COMMENT TOP
Comment
>古くから天皇家に伝わるもう一つの紋章です

そうですか?比較的新しいもののようですよ
古い資料からは見当たらない
英国王室などを真似たのではないですか?

紋章は通常持っている人や動物の図柄は重要ではなく、中心図案・中身に意味があります
その部分がまるで違うのは言うまでも無いですよね

英国王室やロスチャイルドにしても、700年位前かららしい
つまり中世に流行った図柄ということです

聖書の一角獣記述が元かもしれませんね
| 事実 | 2010/12/13 11:29 AM |
古代イスラエルのソロモン神殿にあったのも一角獣と獅子です。 天皇家のこの紋章は、既に平安時代にありました。(平凡社 世界百科事典)

京都御所の清涼殿にある天皇の座の前には、今でも一角獣と獅子がいます。
| 通りすがり | 2012/03/03 10:27 PM |
コメントする









COMMENT BOTTOM
TRACKBACK TOP
この記事のトラックバックURL
http://lucky2zacky.jugem.jp/trackback/366
トラックバック
TRACKBACK BOTTOM