06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

zackyChannel

This site kills fascists. The time will come, and you'll see it. Don't stay put.
<< 戦争プロパガンダ10の法則 | main | ハドソン川に不時着した飛行機のエンジンが2基とも見つかりません(笑) >>
ENTRY TOP
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
グーグルマップ上におけるオカルト的阪神・淡路大震災の考察 (再掲)
大きな地図で見る

二種類の核爆弾の実験から50年後、今度は人工地震兵器の実験場にされた日本
去年の5月にアップした記事ですが、修正・加筆しての再掲(投稿日を本日に変更)です


恐らくは関西国際空港の土木工事を受注したベクテル社が、空港に被害のないようにどこぞに仕掛けた小型の水爆か何かがトリガーになったのでしょうが、地震発生の数十年前から様々な“仕込み”があったようですね

阪神・淡路大震災は人工地震と自然地震の「双子地震である」と言われますが、自然地震のほうも霊的及び物理的に起こりやすいよう仕込まれてたっつーわけです

下記解説に出てくる建築物やラインは、上のグーグルマップにwikiを中心とした写真や解説を埋め込んであります (大きな地図で見たほうが見やすいですよん)

※青ラインは空海がはった結界。北西端が北山鹿島神社で南東端は金剛峯寺。
※黄は二つの摩耶山を結ぶライン。南西端の噴火マークが剣(鶴亀)山。
※赤ピンが西神ニュータウンで、緑ピンが二つの人工島。



空海が敷いた霊的絶縁ライン(結界)

震源地の北淡町は、空海が拠点とした高野山真言宗の総本山である金剛峯寺と、1994年4月の不審火により焼失した北山鹿島神社を結ぶライン上に位置する。1991年には同ラインを寸断するように関西国際空港の第一期造成工事が完了している。

二つの摩耶山を結ぶ霊的エナジーライン

震源地の北淡町は、お稲荷さん(きつね)である摩利支天が奉られた淡路島の摩耶山と、神戸の摩耶山とのちょうど中間地点に位置する。(南西側の延長線上には剣山=鶴亀山)

エナジーラインを揺さぶる物理的パワーアンバランス

活断層の北西側で五億トンの土を削り「西神ニュータウン」の造成、その土で対面の南東側の海を埋め立て「ポートアイランド」と「六甲アイランド」という二つの島が出現。活断層を挟み合計約十億トンのパワーアンバランス。

霊的絶縁ラインを断絶させた電磁波ライン

「瀬戸大橋」の開通及び、1994年に敷設された瀬戸大橋〜淡路島を経由して本州と四国を結ぶ50万Vの高圧電線「本四連係線」により、絶縁されていた神戸の摩耶山と淡路島の摩耶山のエナジーラインが通る。


地震を事前に察知してた可能性のある者たち

●弘法大師空海は言いました、「鉄の橋渡りて本土と阿波連なる時、本土を化かした狐たち今この時と逃げ戻る」

■オウム真理教の教祖であった麻原彰晃が、当時ロシアのウラジオストクから中波放送していたラジオ番組「エヴァンゲリオン・テス・パシレイアス」の平成7年1月8日番組内で、「1月18日に前後に直下型の大地震が起こる、場所は兵庫県の神戸」とほぼ完璧に予告。

■阪神・淡路大震災が起こった前日の16日には、山口組本部に粉ミルクや紙おむつなどを含む救援物資が山のように積まれていた。

■異人館街の住人含む神戸在住の外国人は事前に地震発生を知っており、多くが香港に滞在していた。また、米国人を中心とする欧米人の内、約400人は地震発生後の1月19日から20日にかけ、自前で船をチャーターし、関西国際空港から日本を脱出する素早い避難を見せた。白人系の外国人の死傷者は皆無である。

参考資料:阪神大震災と地震兵器
http://www.asyura2.com/sora/bd7/msg/787.html
zacky | ・過去の事件や事故,災害等考察 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM
COMMENT TOP
Comment
コメントする









COMMENT BOTTOM
TRACKBACK TOP
この記事のトラックバックURL
http://lucky2zacky.jugem.jp/trackback/232
トラックバック
TRACKBACK BOTTOM