11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

zackyChannel

ソノトキガ クレバ ワカルコト トドマラズニ
<< あれから一年経ちました | main | 吉田拓郎 - せんこう花火 >>
ENTRY TOP
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
暑い夏はラー油を投入した味噌汁をガブガブ飲もう!


あらまー、超ピンぼけですな。拙者、接写モードに切り替えるのを忘れてたようで御座る。

昨日の昼ご飯です。奥は切り干し大根丼、手前味噌汁。10代の頃から朝食抜き生活、夕食は食べたり食べなかったりなもんですから、メインの食事は自ずから昼食になるってわけです。暑い夏は、身体に溜まってしまった様々な毒素を汗とともに吐き出す絶好のチャンスな時期なわけで、エアコン切って節電対策、エコな偽善者をアピールしつつ、辛いモノを積極的に食しましょう!
(切り干し大根にも一味がかかってる。いや、冬でも辛いモノ好きなんすがw)

味噌汁には、、、
・一味唐辛子
・ラー油
・天かす
・ネギ
・刻み海苔
・すりゴマor練りゴマ
・生姜
などを加えてほぼ毎日食べてます。
それも味噌汁お椀でなくて、上の写メのようなソバとか入れるデカいので時には二杯。塩分過多?そんなもん知りません。

ここまで色んなモノを加えると「汁」って感じじゃなくなりますが、それが良い。まぁ別物です。味もラー油を入れた時点で味噌汁とは別物になりますよ、でも美味い。そして栄養たっぷり。ゴマは遠慮しないでタップリと投入しましょう!ゴマには氣道(経絡)を開く効果があるとされております。「開けゴマ」とは、叡智の扉と氣道を開く双方の懸詞になっているようです。

それではまた!(近々登場する予定)
zacky | ・ひとり日常(室内) | comments(2) | trackbacks(0) | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM
COMMENT TOP
Comment
先程、残飯処理がてら、ラー油を味噌汁ご飯に突っ込んで食してみました。
たしかに別もんだけどこれ美味いですね。
味噌は麹味噌でやんす。

僕はごま油を結構使ってます。
サラダ油という表記のものが良くない油だと思うので、ごま油とオリーブ油ばっか使ってます。
もともと油自体あまり使わないので、出費がかさむということも無いですね。
この前冷奴にごま油かけて食ったらごま豆腐みたいになりました。


浦沢氏はどっちなのか、ってことですが、僕はどっちでもいいと思っています。
アヤシイものには、いつも氣になることはそれが何をしようとしていて、そしてどう繋がっていくのかということです。
それが陰がイケナイとか、陽がイイとか、光の使者とか闇の傀儡とか、そういう言葉や意識には枷があって深層の真相にはなかなか程遠いだろうと思っています。
ボブマーレイが「悪魔と知っておけば握手も出来る」と言ったように、あるいはマイケルジャクソンが(僕の見た感じ)悪魔と仲良くしながらバールには喧嘩売っていたこととか、悪魔と名のつく全てがキリスト教を撲滅したいわけでもないだろうし、というのも聞くところでは悪魔といっても個人であり目的はそれぞれ違うのだと。(それが単に今、利害の一致をみて協力している状態なだけだとか)

僕はざっくさん同様、そいつらの手足に成り下がるのは御免被りたいと思っています。
だから深層の真相を探るんでござす。
悪魔と戯れるのも天使に導かれるのも人としてはとても感動するものだと思います。
でも彼らが手を離したら急に真っ逆さまに落ちていくかもしれません。
| kiri | 2011/07/24 3:50 PM |
ね、美味しいでしょ(・∀・)ノ そう言えばkiriさん、味噌の本場の方でしたね、どもども。

浦沢師の音楽的ルーツは結構自分と似てて、吉田拓郎さんからボブ・ディランといった系譜なんですね。ブルーズやロックなんかの他の好みもかなり被ってる。まぁそんな感じの人は少なくないと思いますが。そのディランのロゴが、これまた目ん玉だったりするんだなw
http://seeker401.files.wordpress.com/2010/10/bob-dylan-eye-logo.jpg
ホント、善とか悪とかどっちでもイイんですよ。善と悪も陰と陽も天と地も、単にそのベクトルが真逆なだけだったりするんだね。

音楽的アプローチで考えてみると、大地信仰だったアフリカの黒人達はその宗教儀式でビートを刻んでいた。対して白人は天神を崇めてメロディを奏でていた。このビートとメロディって、音楽の三要素のうちの二つになるんです。つまり天がメロディであり、地がリズム。メロディとリズムって単に真逆なモノなんですよね。メロディの立場を取ればリズムは“悪”なんですわ。

北アメリカ南側に奴隷として運ばれた黒人達は、通信手段に使う事を恐れた白人達によって打楽器の使用を禁じられ、そしてブルーズが生まれた。北側に上陸した白人達は、ヨーロッパの古い民謡を数多く持ち込んだ。この二つが融合したのが「ロック」だったりします。レゲエを含めたラテン音楽もそうかな。
天神と悪魔、音楽家の悪魔との契約、この辺の考察はまた改めて深く行ってみたい!

にしても、「Billy Bat」をオレやkiriさんのような視点で読んでる人ってどれくらいいるのかね。その昔、酒場のカウンターで良く一緒になった女の子とオカルトから漫画の話になったときに、「鳥山明?あぁ、あの人は“書かされてる人”だからね」な〜んか言ってたのを思い出していました。

コウモリ7巻発売してましたよ〜。いやぁ、面白くなってきた。
| zack | 2011/08/01 5:56 AM |
コメントする









COMMENT BOTTOM
TRACKBACK TOP
この記事のトラックバックURL
http://lucky2zacky.jugem.jp/trackback/1050
トラックバック
TRACKBACK BOTTOM